My family

2007年11月29日 (木)

バースデー/My son's birthday

Birthday_cake_2  今日は次男の誕生日でした。
12歳になりました。
彼の選んだケーキを買ってきて、今晩はプチパーティー。

12歳になると、お留守番してもらえるので、長男が
いるとはいえ、助かります。
彼が望んだプレゼントは、PSPのゲーム。
ゲームから卒業するのは、いつのことでしょう。(^^;

さて、この今日の記事がちょうど200本目となりました。
このブログ、自分の想い出記録になるかなぁと思いながら、
最近は書いています。
記憶力の悪い私なので、いつか役立つときが来るかも、なんて。
でも書いたブログ、いつまでもずっと残っているのかどうか??

-------------------------------------------
Today was my younger son's birthday.
He turned 12 years old.
He chose a birthday cake that we bought and we
held a small party.

When children become 12 years old, they can stay at home
without their parents.
This helps me, even though my oldest son is over 12 already.
We gave him a PSP game for his birthday present.
When will he graduate from games?

Well, today's article is the 200th article on my blog.
Recently, I've been writing this blog thinking that this will be
my memory record in the future.
This might be useful for me someday because I have a
bad memory.
However, will this blog I write on remain forever??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

中国のお土産/souvenir from China

Roller1
中国出張から帰ってきた夫の子供たちへのお土産です。
靴のかかとにつけて、滑って遊ぶものです。

これと同じタイプのものを、夏にロスに行った時に見て
彼ら(夫も含む)は、欲しがっていたのですが、
1セット40ドルと聞いて、却下。

それが、中国で、歩いていると売りに来たおばさんから
1セット100元(約13ドル)で買えたそう。
しばらく歩いていると、別の売り子さんが
寄ってきて、もう一つ買わないかと、しつこく迫ってきたそうです。
いらないと言うと段々値段を下げてきて、ついに2セットで
50元(約6.5ドル)になり、最初に買ったよりも半額で
なおかつ2セット買えたということ!
ということは、最初のおばさんはすごく儲けたんですね。(^^;

Roller2 滑り方はローラーシューズのようなんですが、結構難しそう。
ローラーが回ると発光するようになっているので、
夜やると綺麗でしょうね。まだ子供が上手く滑れないので、
見せてもらえてませんが・・。

--------------------------------------------
Here are Chinese souvenirs for my children from my husband
who came back from his business trip to China.
These are toys that they put on the heel of shoes and slide.

We saw the same thing when we went to Los Angeles this summer.
They(my husband and my children) wanted to buy them,
but I turned it down because the price of 1 set was $40.

However, my husband bought one $13 in China from
an old lady who was selling them to people that were walking.
Walking for a while, another vendor came to him and
told him buy one more set with persistence.
When he said, "No", the vendor discounted increasingly and  finally
sold 2 sets for $6.50.
In total, my husband could have bought 2 sets for half price than buying
one set at the first price.
That means the vendor who sold the first profited very much.

The method of sliding is the same as Heelies, but it looks difficult.
As the rollers are rolling, they emit light, so they are beautiful
when we see them at night.
I can't see this yet because my son can't slide well.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

写真のみメール?/photo mail?

Shanghai


中国に出張中の夫から、メールが届いたと思ったら
写真だけ。
何か一言ぐらい書いてくれてもいいのに・・。(笑)
それとも、この写真に何かメッセージが隠されているのでしょうか??

写真は上海の景色ですが、想像していたより、ずっと近代的な感じで
びっくりしました。
上海は、中国の中でも、特別な都市になるんでしょうね。

-----------------------------------------
My husband who is in China now for his business
sent an e-mail to me, but only containing a picture.
I wanted his words in the e-mail not just the picture.
Or is this picture hiding his message???

The picture shows scenery in Shanghai. I was surprised that
Shanghai is a more modern city than I imagined.
I think Shanghai is a special city in China.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

学校の個別懇談/Parent-Teacher conference

今週から、来週火曜日までは、小学校の個別懇談が
あり、学校は早帰りです。ランチ後、帰ってきます。
こちらは、公立高校への受験がないので、日本で行われている中学校での
進路に関しての、三者面談のようなものはありません。
それもあり、個別懇談も小学校までで、中学校に入ると
先生との懇談はありません。(我が家の地域では、そうですが、他はわかりません。)
もちろん、相談事などあれば、個人的に申し出たら、
時間をとってもらえます。

さて末の子の懇談がありましたが、数年前から、私が
一人で行っています。(夫に行ってもらいたいのですが、
仕事のこともあり、頼めず、仕方なく・・)

先生のお話と言っても、聞く一方です。取り立てて、話したいことが
ないのもありますが、なんと言っても、スピーキングは苦手です。
焦れば余計に単語も出てこないですしね。
こういう場面を経験する度、英語をもっと話せるようにならなくちゃ、と
思うんですけどね。ゴルフよりも英語でしょ、と。(^^;
でも、夢を持って始めたゴルフなので、優先したいし・・。
あれもこれもは、難しいですね。

昔、友人がおしゃべりの人の方が、英語(他の言語も同様)のスピーキングは
上達が早いと言っていました。話し好きの人は、自分が黙って聞いているだけなのが
耐えられないから、しゃべろうとする、故に話せるようになっていく、と。
なるほど、そうかもなぁとこっちに来てから思います。
私は、話すより聞いてる方が好きなので(約一名の方から、そんなことないやろ!と
突っ込みが入るかな?笑)、スピーキングの上達は望めないかも。(^^;

-------------------------------------------------
Parent-Teacher conferences started this week, and will
continue until next Tuesday.
Students are dismissed earlier than usual after lunch.
There is no entrance examination for public high schools in U.S.,
so they don't have like three-way meeting regarding courses in middle school
which have in Japan.
Of course, if we asked the teacher to talk, the teacher
would give time to talk.

Well, my youngest child's class had a conference, and
I went there alone.(Actually, I wanted to have my husband go, but
he couldn't・・)

I listened to the teacher's talking. I didn't want to
talk to her about anything, but honestly I wasn't good at speaking English.
The words didn't come into my head when I felt pressed.
I felt like I need to study English harder whenever I have such an experience.
Maybe English is more necessary for me than golf.
However, I want to take priority in golf in which I have a dream.
It is difficult to do everything.

A long time ago, my friend told me that a talkative person could
improve speaking English more quickly.
A talkative person can't stand only listening, so they
are going to speak and they can speak better.
I thought so since I came here.
I think I can't improve speaking because I like to listen more
than speaking.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

夜のお出かけ&満月/outing at night&full moon

今日は、ミドルスクールに通う息子のバンドのコンサートが
あったので、夜から学校へ行ってきました。
資金集めのお話がメインだったので、結局演奏は
一曲だけでした。
今年は、彼は中級クラスに入ったので、去年の演奏と
比べると、やはりみんな上手です。
これから何度かコンサートが催されるのですが、年度末に
どれだけ上達しているのか聞くのが楽しみです。
ちなみに、息子はフルートを吹いています。

Full_moon_2 帰りに空を見ると、綺麗なお月様。
中秋の名月ですね。
立ち止まり、美しさに見入り、しばし月光浴・・・

世界のどこにいても月は共通ですね。
どんなに離れていても、同じものが見れるというのは、
素晴らしいな、なんて。
う~ん、上手く言い表せませんが・・。(^^;
写真は、今宵の月。夫が撮影してくれました♪

----------------------------------------
Today, we went to my son's middle school to
listen to his concert at night.
The teacher talked about fund-raising mainly, so
they played only one song.
My son entered intermediate level class this year, so
their performance was better than last year.
I look forward to listening to their last concert to hear how much they
improved over the year, because concerts will be held several times from now.
By the way, my son plays the flute.

I found the beautiful moon when I looked up in the sky.
It was the harvest moon.
I stopped, took in beautiful moon, and basked in the moonlight for a moment.

There is only one moon in the world.
I think it is wonderful that we can see the same one wherever we are.
I'm sorry but I can't express it well.
The picture is of tonight's moon that my husband took.



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

My Sweetheart's Birthday

Cupcakes1
今日は、マイスイートハート4人組のうちの一人であります、
娘の誕生日でした。
小学校の間は、自分の誕生日に、家からクラスメートに渡す品を
持って行きます。
みんなでお祝いしてもらうという意味もあるようですが、
持って行く物は、カップケーキやクッキーなど食べ物が多いようです。
でも、持って行く子もいれば、何もしないお家もあります。
ケーキやクッキーは、休み時間やランチの時間に、みんなに配っています。

と、いうことで、我が家は、娘の好きな、上にクリームたっぷりの
カップケーキを持って行かせました。
娘は、クラスで、そのカップケーキにロウソクを立てて、
お祝いしてもらったようです。

この上のバタークリーム、いろんな色のものが売っているのですが、
緑、ピンク、黄色・・。それはまさにアメリカのお菓子!
さすがに、そのカラフルクリームは、やめにさせていただきました。

My sweetheart, 楽しい誕生日になったかな?

--------------------------------------
Today was my daughter's birthday who is one of my 4
sweethearts.
The birthday girl/boy brings food for everyone to school
from their house on their birthday when they are elementary
school students.
That means that they are celebrated by everyone.
They bring cupcakes, cookies, and so on to school.
Some students bring such things, and some students don't bring anything.
They shared the foods with classmates during recess or lunch time.

So, my daughter brought cupcakes with cream on top which
was her favorite.
She was celebrated in her class, and her teacher stood
candles on the cupcake.

Cupcakes with colorful butter cream are sold, with colors of
green, pink, yellow, and etc. Those are really American sweets!
I stopped in buying those cupcakes with colorful cream as is to be
expected.

I hope my sweetheart enjoyed her birthday!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

テニストーナメント/tennis tournament

Tennis 今日は息子が参加したテニスのトーナメントが
あったので、応援に行きました。
北カリフォルニア地区の大会で、参加したい人が申し込んで
集まります。
息子は、残念ながら、敗退。相手は強かったですね。
聞けば、ランキング上位の子でした。
息子も頑張って、ストレート負けは食い止めましたけど。

私もテニス大好きなので、息子とはよく一緒にテニスをしています。
まだ5分5分で、戦えるので、息子も、「お母さん、テニスしに行こう。」
と誘ってくれますが、相手にならなくなると、やってくれないかも知れないです。
それぐらい、強くなって欲しいなと思う反面、いつまでも一緒にやってほしいな、と
思う気持ちも・・・。(^^)

----------------------------------------
Today, I went to the tennis tournament that my son entered in, to cheer him.
This tournament was for Northern California area and players who wanted
to join, applied and gathered.
I was sorry that my son lost the game. His opponent party was strong,
upper level.
My son did his best and didn't do straight-sets defeat.

I love tennis, so I often play tennis with my son.
I can play with him nip and tuck, therefore he asks me to play with him.
However, if his tennis level will be high, he might not ask me to play
tennis with him.
I want him to be good player, then again I want him to play with me forever...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

ダンスパーティー/a dance

昨日の夜は、次男の通うミドルスクールでダンスパーティーが
ありました。
一年のうちに、5,6回学校で行われます。
去年は6年生だったので、放課後のソーシャルとかいう集まりしか
なかったのですが、7,8年生はこの夜(7時~9時半)の
ダンスパーティーに参加できます。
ということで、初めての参加で、いそいそと息子は出かけました。

ダンスパーティーとは言え、ゲームや、食べ物があったりで、
長男は、ダンスよりは友達としゃべって遊ぶために行っていました。
が、次男はダンスができるようで(本人曰く・・)、ダンスも面白かったと
言って帰ってきました。
この手の学校のイベントは、残念ながら親は参加することができません。
一度ぐらい見てみたいものですけどね。
ミドルスクール(中学)から、学校主催のダンスパーティーがあると
いうのも、子供たちは楽しくていいですよね。

------------------------------------------------
There was a dance at my younger son's middle school last night.
It is held 5 or 6 times a year at school.
When he was a 6th grader last year, he could go to only socials
after school. However, 7th and 8th graders can go to this
dance at night(7 p.m.~9:30 p.m.).
So, my son went to this party for his first time with willingness.

This party is not only dance, but they can play games and eat foods.
My elder son went there for talking with friends and playing games.
However, my younger son could dance (maybe) and he told us
that he also enjoyed dancing after coming home.
Unfortunately, we parents couldn't go to this event.
I wanted to observe this for once.
Dance hosted by middle school looks like fun for children.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

自転車に乗って/bike riding

昨日の高校に行った話の追加を少し。(^^)

カリフォルニアは16歳で車の免許(制限あり)が取得できます。
なので、もちろん高校にも自分で車を運転して来る生徒がいるわけです。
そのため、高校の駐車場は割と広いです。
とはいえ、昨日のような行事で親が全員車に乗っていけば、駐車できない訳で、
エレメンタリー(小学校)も、ミドルスクールもそうでしたが、行事の時は、
路駐しています。
しかし息子のハイスクールの周りは路駐しにくく、なるべくなら
車は避けたい。
と言うわけで、思いついたのが、あの夏休みに買った(先日のブログにBike
詳細)息子の自転車に乗っていくということです。

時間が迫る中、ガレージから出して、乗ってみようとしてみたら、
あれ、足が地面につかないよ。(念のため、付け加えると、
息子の背丈は私より15cmは高いです)(^^;
でもサドルは一番下の高さ、自転車の大きさも普通の大人用。
こっちの人は足長いのね~。と感心している場合じゃなく、
早速、練習。足のつかない自転車なんて、子供の頃に、大人の自転車を
借りて乗って以来です。(何十年前だ!)
おまけに、自転車自体、最後に乗ったのがいつだったかも
思い出せないくらい、久しぶり。
もう一つおまけに、この自転車、サイクリング車タイプ(?)で
ハンドルが、低い。(女乗りも出来ない、笑) この手も初めて。
と、いう三重苦を背負って、いざ出発。 心配そうに見守る息子に
会釈。(この時点、まだ不安で片手が離せない)
2度ほど、大丈夫か?私、の状態がありましたが、
無事にハイスクールの自転車置き場に到着。(やった~)

先生の話を全て聞き終え、帰ろうっと自転車置き場へ。
この時、すでに真っ暗。
こちらの自転車はライトが付いていません。
プラス、昨日の私は真っ黒の服。
(ここは、街灯が少なく、道が暗いので、夜散歩する人は
蛍光の服を着たりします。)
やばい、やばいぞと思いながらも、自転車に乗って帰らない訳には
行きません。
車が来ないことを祈りながら、家を目指します。
危ないことも起きず、なんとか帰宅できました。(ホッ)
帰り着いた無謀な私に、夫からお帰りの言葉とともに、優しいお叱りが
あったことは、言うまでもありません。m(__)m

------------------------------------------------
I will talk about a story adding to yesterday's a little.

High schoolers can get a driver's license once they are 16 years old in CA.(some restrictions apply)
So, some high school students drive to school by themselves.
Therefore, there is a big parking in high school.
However, if all parents drive cars to school for the event like yesterday's,
they don't have enough space to park.
That's why we park our car on the road during school events, same as in elementary school and middle school.
However, it was difficult to park in the road around my son's high school,
and I wanted to avoid this situation.
After a while of thinking, I decided to ride my son's bike, which we bought for him during summer vacation,  to school.

While pressed for time, I brought out the bike from our garage and tried to ride it.
Uh-oh! My feet didn't reach the ground.(for confirmation, I want to add that
my son is 15cm taller than me)
The saddle was set to the lowest position and the bike is the size for regular adult.
So, I was impressed that Americans' feet are long. Anyways, I needed to hurry
and practiced right away.
I have not ridden such as a high bike since I was a child when I borrowed and rode
adults' bike.
In addition, I rode the bike after a long time as if I didn't remember
when I have ridden the bike last.
In another addition, the bike's handle was in a lower position, which I experienced for the first time.
I had three problems, but I started to go to school while my son
watched me worriedly.
I was in a nervous condition twice, however, I arrived at school in safety.

After I listened to all teachers, I went to the bike space to go home.
By this time, it was already dark. My bike had no light and I wore a black jacket.
I had to go back by my son's bike, although I thought it was bad for me.
I aimed for my house praying that cars would not pass through.
I came back safely finally.
My husband said to me "Welcome home" and scolded gently needless to say
when I just came home.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

Back to School Night ハイスクール編(high school)

High_school さて、今日はハイスクールのバックトゥースクールナイトへ
行ってきました。先日のミドルスクール編はこちら
内容はミドルスクールでのことと、全く同じですので
そちらをご参考に。

ミドルスクールと違うところは、生徒のブラスバンドの演奏が
開会前の待ち時間にあったり、
あと、生徒がメインで裏方のボランティアをしている感じですね。
もう12年生(日本でいう高3)にもなると、見た目は大人ですからね。(^^)

今回も子供の時間割にそって、先生の教室を行き来。
高校は中学校に比べると広いです。それに初めての2階建て校舎。
それぞれの先生の話の持ち時間は10分で、
ミドルスクールよりも短かったですが、7時間目まであるので、
結局、家に辿り着いたのは、9時過ぎでした。

-----------------------------------------
Today I went to Back to School Night at high school.
I talked about Back to School Night at middle school the other day.
The contents of these are entirely the same.

The difference from middle school is that students' band played
during waiting time before the start of the Back to School Night.
Also the students are the main volunteers in school.
The 12th graders looks like adults.

We went to the teacher's room following the child's timetable.
High school is bigger than middle school and there are two story
buildings besides one stony buildings.
Each teacher talked for 10 minutes which was shorter than in middle school.
However, they had a 7th period and I finally came back at 9 p.m.

| | コメント (2) | トラックバック (0)