生活

2007年11月19日 (月)

お買い得のはずが・・/value for money but was not・・

Buy2get2free 以前にも記事にしたことなのですが、
スーパーでのお買い物でのお買い得品のお話。

最近ボーッとしているせいか、この表示に
2度もひっかかりました錯覚させられました。
何かと言うと・・・
よく見るお買い得サインにBuy 1 Get 1 Freeと
いうのがあります。1つ買うともう一つただ。
1週間程前、Buy 2 Get 2 Freeのサインを
上のBuy 1 Get 1 Freeと間違えて、レジに2個持っていき
結局、定価で2個買ってしまったということ。
でも、あとでいつもレシートをチェックするクセのある
私は、この間違った日もチェック。
あれ、1個ただになっていないぞ、とカスタマーサービスへ
文句を言いに。
すると店員さん、これは2つ買ったら、もう2つ無料だから、
陳列棚から、あと2つ取って持って帰ってください、とのこと。
と言うことで、そんなに沢山いらなかったのに、
ソーダのケースを4ケースも持って帰る羽目に。

これと同じ事、また昨日やってしまったんです。
レシートで2個の値段が取られていたので、カスタマーサービスへ。
そこへ行ってから、また自分の見落としに気づきました。
今度の店員さんは、優しい女性でした。あと2つ持って帰られますか?
それとも返品されますか?と尋ねてくれました。
なので、今回は返品して、お金を返してもらいました。(ちなみに今回の
品物はシャンプーでした)
返品が簡単にできるので、そういうところはアメリカが好きです。(笑)

さて、今週木曜日はサンクスギヴィングです。
子供の小・中学校は水曜日から5連休。高校と夫の会社は
木曜日から4連休。
明日一日頑張れば、お休みだ~。(^^)

----------------------------------------------
I will talk about buying items that are worth there money
in the supermarket, however, I wrote about this before.

I have had a blank mind recently, so I was deluded by this
sign twice.
I will talk what this is.
There is a sign that says "Buy 1 Get 1 Free", which means
when we buy 1 item, we can get 1 more same item for free.
About one week ago, I brought 2 items to the register to buy them
because I thought the item was  "Buy 1 Get 1 Free". Actually,
the sign said "Buy 2 Get 2 Free". So I bought them for regular price.
However, I checked the receipt as I always do, and I found
the price was not discounted, so I went to the customer service to complain
about this.
The clerk said the item was "Buy 2 Get 2 Free" and you could
get 2 more items from the shelf for free.
So, I took home a total of 4 cases of soda, however, I didn't want
such a large amount of soda.

I did the same thing yesterday.
I found the price of 2 items on the receipt and went to the customer service.
I noticed that it was my mistake after I talked to the clerk.
This time the clerk was a very gentle lady. She asked me,
"will you take 2 more items or would you like to return the ones you bought?"
So I chose to refund this time.
I like U.S. because it is easy to return items.(smile)

Well, this Thursday is Thanksgiving.
My children's school(elementary and middle) will have a 5-day weekend.
High school and my husband's office will have a 4-day weekend from Thursday.
I'll just work hard for one more day, as it is a break for me soon.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

名前の呼び方の違い/the difference between calling names

みなさん、ご存じのことだと思いますが、今日はアメリカと日本の
名前の呼び方の違いの話を。

日本では○○さんと姓で相手を呼びますが、アメリカでは
ファーストネーム(名)で呼ぶことが通常です。
相手に名前を尋ねたら、日本では姓で答えますが
こちらではファーストネームのみが返ってくることが多いですね。

さて、子供は大人に対してどう呼びかけるか、ですが・・・。
たとえば、子供の友達は私のことを日本なら、”おばちゃん”と呼びますね。
そう、日本にいた頃、”○○君のおばちゃん”と呼ばれていました。(笑)
でも、こちらでは、仲のいい子供たち(友人の子供など)は、
私のことをファーストネームで呼びます。すごく若返る気分。(^^)

学校の先生は、ラストネームで呼ばれています。Mr.~、Mrs.~という風に。
そして、学校にボランティアに行った時、子供たちも私のことを
Mrs. ○○と呼んでくれました。
キンダー(幼稚園)の小さな子が、Mrs. ○○と可愛い声で
呼んでくれたときは、なんだか嬉しかったです。

名前で呼ばれることに慣れた今、”おばちゃん”と呼ばれたら
新鮮?いや拒否反応を起こすかな?(笑)

------------------------------------
I will talk about the difference between calling names in America and in Japan,
however, I think all of you know.

We call the other person by their last name in Japan, but
people call the other person for their first name in the U.S. usually.
When we ask for their name, the person answers with their last name in Japan.
In contrary, when people ask by their name, the person answers
with their first name in the U.S.

Well, how do the children call the adults?
For example, my son's friends called me "Obachan" in Japan.
I have been called "○○kun no Obachan" by them when I lived in Japan.
However, the familiar children(like my friend's kids) call me by my first name here.
This makes me feel younger.(smile)

The teachers are called by their last name.
(Mr.~, Mrs.~)
When I went to school as a volunteer, children called me Mrs.○○.
I was very pleased to hear that kindergartners calling me Mrs.○○
in a cute voice.

Now I am accustomed to being called by my first name, so if someone called
me "Obachan", it might be fresh for me, or I might bring on rejection.(smile)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

罰金/Fine

Littering_fine 今日は身近な罰金の話を少し。
まずは信号無視に対する罰金について。
この辺りは市によって金額が異なります。
看板に金額が書かれていて、
大体250~400ドルぐらいです。
カープール(カープールについてはこちらの記事を)の違反は
271ドル。
スピード違反は、オーバーしたスピードによって異なるはずですが、
200ドル前後~500ドルまでだと思います。(したことがないので
わからないですが)
そして、私が見たサインの中で一番高いのは”littering”(ゴミのポイ捨て)
に対しての罰金です。 1000ドルです。なんと信号無視よりも高い
罰金なのです。 罰金のせいなのか、みんなの意識の問題なのか
わかりませんが、この辺りはとても綺麗です。(^^)

--------------------------------------
I will talk about fines around us a little.
First, I talk about the fine for driving through a red light.
The cost of the fine is different depending on what city you are in.
The signs show the amount, about $250~400.
Carpool violation is $271.
Speeding violation is different depending on how much over the
speed limit you go, but I think it is about $250~500.
(I'm not sure because I have never done that.)
The highest amount I've ever seen is fine for littering, $1000.
It is higher than driving through a red light.
The cities around here are very beautiful, although I'm not sure
that the reason is for the fine, or for people's conscious mind.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

バイクレーン/BIKE LANE

Bike_lane 先日、日常生活(買い物、通勤など)で自転車を使うことは
あまりないというお話をしました。
でも、こちらでは、レジャー、スポーツとして
自転車に乗ることを楽しんでいます。
車の上や、後ろに自転車を積んで、どこかで乗るために
運んでいる車をしょっちゅう見ます。
また、休日など、かっこいいウエアに身をつつみ、颯爽と走る姿を
沢山見かけます。
アメリカは車社会ですから、一般道は自転車は走りにくいのでは、
と思われるかも知れませんが、こちらでは、ほとんどの道路の
右側に、自転車専用道路が設けれています。
なので、自動車も自転車も走りやすいです。

----------------------------------------
Bike_lane2 I wrote that we don't use bikes for daily life much.
However, Americans enjoy riding bikes for leisure or sports here.
We often see cars that carry bikes on top or back of cars,
to ride with somewhere.
Also, we see people who ride bikes dashing wearing cool activewears
on holidays.
America is a motorized society, so you may think it is not easy to ride
bike on the general road, but there are bike lanes on the right side
of most of the roads.
It is good for both cars and bikes.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

学校スタート/school started

School 今日から、子供たちの学校が始まりました。
2ヶ月少しあった夏休みも、あっという間に終わってしまいました。
我が家の子供たちは、今年から小中高と分かれて行くことになります。
もちろん、それぞれ始まる時間も終わる時間も違うので、結構大変です。
車で送り迎えしないといけませんしね。
これから数週間の間に、学校に出向く行事もあるので
3つの学校のスケジュールを把握しておかないといけないし。

なんといっても、こちらのハイスクールは、私たち親が
通ったことがないので、興味ありますね。
これからは、子供から聞く、ハイスクールの話が
ブログに入ってくることと思います。

この辺りの小学校、中学校の夏休み後の学校スタートは、
木曜日からと決まっています。
木曜日からだと、金曜日一日行ってお休みですから、
子供、先生、親も慣れるためにはいいんですよね。
でも、高校は来週の月曜日からです。
ということで、来週からが本格的な忙しい毎日の始まりです。

(写真のように、こちらの校庭は芝生です。夏休みの間に整備されたようで
青々と綺麗な芝生が広がっていました。)

-------------------------------------------
Today, my children's schools started.
Summer vacation which lasted a bit over 2 months has ended so quickly.
Our children are going to separate schools that are elementary school,
middle school, and high school starting this year.
Of course, the starting time and the dismissal time are different,
so it's hard for me because I drive to drop off and pick up.
Also we need to figure out their school schedule coming within several weeks.

We are especially interested in high school in the U.S.,
because we both as parents have never attended.
I think I will write the story about high school that
I will hear from my child on my blog from now on.

Elementary school and middle school around here start on Thursday
after summer vacation.
That is good for children, teachers, and parents to get used to it,
because if they start to go to school on Thursday,
they may go only one more day. However, high school will start from next Monday.
So, next week is beginning of my busy days for real.

(The school yard is grass here. The yards were maintained
during summer vacation, so lush grass extended all over.)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

リベート/rebate

※リベートの話と言っても、賄賂や陰のやりとりの話ではありません。(^^)

Rebate_ad 日本には恐らくないと思うのですが、こちらでは買い物した後から、
お金が返ってくるリベートのシステムがあります。
いわゆる割引なのですが、メールインリベートが一般的な方法です。
これは、申込書、レシートと品物のUPCコード部分を送ると
数週間後にチェックが送られてくるという仕組みです。
品物の代金が79ドルでリベートが20ドルなら、買うときは
79ドルを支払い、後から20ドルが返ってくるということになります。
送り忘れたりすると、定価で買ったことと同じになるので
要注意ですね。
また40ドルで買って40ドル返ってくるので
結局無料(Taxのみ負担)で手にできるものなんかもあります。

Rebate_check 2枚目の写真が、リベートのチェックです。
お金なのですが、このように、これ一枚はがきのように
送られてくることがあります。(ちゃんと見えないように
封筒風に送られてくることもあります。)

--------------------------------------------
I think that the rebate system that returns money after
shopping, does not exist in Japan.
That means a discount and the mail-in-rebate is the common.
At first the buyer mails the coupon, a receipt and barcode to the promotion
marketers. After several weeks, the marketers send a check
for a particular amount to the buyer.
For instance, if the price of the merchandise is $79, you pay $79 when you buy
the merchandise, and later you can get $20 for rebate.
You need to not forget to send the things for rebate.
Also if the merchandise's price is $40 and the rebate is $40,
you can get it for free(only pay tax).

The second picture shows the rebate check.
This is a kind of money, but is sent just like a postcard.
(Some are sent in an envelope-like thing for security.) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

小切手/check

Checks 日本の日常生活では馴染みがなく、アメリカでは必需品の一つに
小切手(チェック)があります。
光熱費やカードの請求、その他いろいろな支払いに対して
小切手を郵送します。
最近はインターネットでも支払える所が増えたので、そちらを
利用する人も増えていることと思います。
また、買い物でも、クレジットカードと現金以外に、このチェックを書いて
支払う人が、まだまだいらっしゃいます。
銀行に残高がないと、チェックはきれませんので、カードの支払いの場合
使いすぎてしまうことがありますが、チェックならこれが避けられそうです。

銀行でもチェックを作ってもらえますが、
他に沢山のメーカーがいろんな種類のチェックを出しています。
選んで注文して、名前や住所、銀行の番号などを印刷してもらいます。
ディズニーのキャラクターから、綺麗な風景、動物、その他、
いろいろあって、これを選ぶのも楽しいです。

ちなみに、我が家の今の小切手の柄は”ガーフィールド”です。
夫は私がこれに似ていると言って、私のことを「ガーちゃん」と
呼んでいた時期がありました。(似てませんよ!!!笑)

写真はメーカーがサンプルで出しているのを、参考までに
載せました。

-------------------------------------------------
We have checks here as one of necessities, although these are
unfamiliar things of daily life in Japan.
We send checks by mail to pay utilities, credit cards payment, and so on.
Recently we can use internet payment, so people who use this system
are increasing.
Also some people pay by check when shopping instead of credit card and cash.
We can't pay by check if bank balance has insufficient funds.
Therefore I think paying by check is avoided to overspend money compared
to using a credit card.

We make checks in banks, but also many manufacturers sell many kinds of checks.
We can choose and order to print our name, address and account number.
There are Disney characters, beautiful scenerys, animals, and other
many kinds, so it is fun to choose from them.

Our check's design is "Garfield" right now.
My husband said that I look like "Garfield", and he has called me "Gar-chan" before.
(I don't think so!!!)

The picture shows checks just for reference that manufacturers give as a sample.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

果物/fruits

今日から8月ですね。
私にとって8月1日と言えば、PLの花火大会ですね。
小さい頃は、家の近くからでもよく見えて、楽しんだものです。
アメリカに来てからは、独立記念日の花火以外、実際に目にすることは
なく、それは寂しいですね。
今の季節、日本のあちこちで花火大会が催されていることでしょう。

Peaches_cherries_2 さて、こちらは果物がおいしい季節です。
日本に比べると、やはり大味と感じる物もありますが
中には、日本で食べるよりもおいしい果物も沢山あります。
なにより、安いですしね。
日本で果物屋さんで買っていたときは、触ってはいけなかった桃も
触り放題で買えますし。(笑)
メロン、チェリー、プラム、トロピカルフルーツなんかは、やはり
Santa_claus_melon 日本で食べていたものより、おいしいです。

果物の食べ方(皮のむき方)も国によって異なるんですよね。
こちらの人は、桃もプラムも皮ごと、食べます。プラムはまだしも
桃には毛がありますから、食べずらいと思うのですが。(笑)
タイ出身の友人宅では、柿を皮付きで輪切りにして出されたりとか。
他にもありそうですね。 発見したら、記事にプラスします。(笑)

------------------------------------------------
August started today.
Speaking of August 1st for me is fireworks exhibition of PL.
When I was a child, I could see a good view of this fireworks
from near my house.
Since I have come to U.S., I can see the fireworks only on July 4th,
so I miss the fireworks in Japan.
Fireworks exhibitions are held everywhere in Japan during this season.

Well, there are many delicious fruits right now.
Tastes of some fruits have not as much flavor compared to in Japan,
but many fruits are more delicious than in Japan.
More importantly, the price is cheap!
We couldn't touch peaches to buy in Japanese fruits store, however,
we can touch peaches as we want here.(smile)
Melons, cherries, plums, and tropical fruits are very good
in particular compared to Japan.

How to eat fruits(how to peel them) is different by each country.
People who live here eat peaches or plums without peeling.
I think plums are OK, but peaches are not good because of peach fuzz.
My friend who is from Thailand served persimmons that were sliced with the skin.
It seems there are some ways to eat fruits. If I found other ways, I
will write them to add in this article.(smile)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

歯医者/dentist

Dentistofficeart1 今日は歯医者さんへ歯のクリーニングに行ってきました。
日本に住んでいた時は、何か歯に異常が起きない限り
行きませんでしたが、こちらでは、年2回の検診、定期的な歯の
クリーニングを一般的に受けるようになっています。
保険に入っていれば、もちろん保険でカバーしてもらえますが
日本に比べると、かかる費用は高い気がします。
先に予防する、また苦痛もできるだけ減らすというのが、
この国の医療のいろいろな場面で、感じるところです。

何年か前のことですが、親知らずを1本抜くのに、
全身麻酔をした経験があります。
私が特別だったのではなく、こういう処置も普通のことのようです。
しかし、最初に全身麻酔と聞いたときは、えっと驚きましたね。
歯を抜くだけですからね。(苦笑)

--------------------------------------------------
I went to the dentist for a cleaning today.
When I had lived in Japan, I had gone to the dentist for only
when my teeth had trouble.
However, we go to the dentist for check-ups twice a year
and regularly get cleaning in a general way in the U.S.
If we carry insurance, the cost is covered by insurance, but
I think that the cost is more expensive than in Japan.
I feel that in many situations of the medical care in this country,
that it is prevention first, and then relieve the pain.

A few years ago, I had experienced a general anesthesia to
remove a wisdom tooth.
I was not a special case, and apparently, this is a general treatment,
but I was very surprised to hear about the full anesthesia because
I just took a tooth out.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

路線バス/ bus

Bus_2type この辺りを走っているバスです。
大通りなどは、この2台分の大きさのバスが走っています。
よく見かけるのは、後ろの1台分がくっついていない、
普通のバスです。
バス停も不思議。乗客が多いところなどは、時刻表があるのですが
Bus_stop1 私の家の周辺は、ほとんど、このサインだけがぽつりと
立てられています。時刻表がないので、バスがいつ来るのか
わかりません。でもみんなじっと待ってます。
日本では考えられないですね。

-----------------------------------------------------
Bus_stop2 The picture shows the bus that drives around here.
This type of bus which is about the size of 2 buses is
driving around on such a main street.
We usually see the normal size buses.
Bus stops are strange.
There is a time table in the bus stop where many passengers use,
but only this sign is stood at most of the bus stops around my house.
We don't know when the bus is coming because the time table is not
there. However, people just wait for the bus.
We can't imagine this in Japan.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧