« ベジタリアン/vegetarian | トップページ | クリスマスの切手/holiday stamps »

2007年11月13日 (火)

サンフランシスコ日本町/San Francisco's Japantown

Japantown 昨日の月曜日は、アメリカはベテランズデー(Veterans Day)
でした。
復員軍人を称えるための、国の祝日で、学校、公共機関は
お休みです。でも、ほとんどの会社は平日通りのようです。
夫も休みではありませんでしたが、
子供がお休みということで合わせて、
休みを取ってくれました。
ということで、我が家は久しぶりのみんな揃っての3連休でした。

昨日は、サンフランシスコのジャパンタウン(日本町)へ行ってきました。
Peace_tower 何度もサンフランシスコへは足を運んでいますが、実は
このジャパンタウンに行ったことがありませんでした。

ジャパンタウンは明治時代にアメリカに移住してきた
日本人によって作られた小さな日本人コミュニティです。
当時、カリフォルニアには43の異なるジャパンタウンが
あったそうですが、第二次世界大戦後、
ほとんどのコミュニティが消え、現在アメリカに
残っている正式なジャパンタウンは3つです。
一つがここサンフランシスコで、あと二つのうち一つは、この近くのサンノゼ、
そしてもう一つはロスのリトルトーキョーと呼ばれるところです。

では、サンフランシスコのジャパンタウンをご紹介。
ビルの間に建っているのが、この上の写真の平和の塔。
この塔は、1968年に日本の人からアメリカの人へ友情の
しるしに送られたものです。

Restaurant ジャパンセンターという建物の中は、日本のお店とStairs
レストランがいっぱいです。
日本のデパートのレストラン街を思い出しました。(^^)

あちこちに見られる看板のほとんど(通り名にも)に日本語が書かれています。

ちょっと日本に触れられたかなぁって感じの一日でした。Street_name
日本が恋しくなったら、ここに来るといいかも。
 

|

« ベジタリアン/vegetarian | トップページ | クリスマスの切手/holiday stamps »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

帰国するよりも近くて、気軽に日本の気分を味わえそうですね♪
サンフランシスコまでは近いんですか?

さすがアメリカ、ジャパンタウンの規模も違いますね!
私の住んでいる街には、朝鮮族の人が多く、コリアタウンはあるんです。
それでも、中国では日本食がブームなのか、飲食店は増えているので助かっています。
上海などに比べるとまだまだですけどね…。
物価が安いのだけが救いかな(^^)

投稿: おカメ | 2007年11月14日 (水) 00時34分

おカメさんへ

ちょっとした日本気分を味わいたくなったら、また行くかも知れません。(^^)
このジャパンタウンの辺りまでは、車で1時間程ですね。
サンフランシスコまでは、割と行きやすいんですよ。

海外在住において、日本食が食べれるかどうかは、大きいことですよね。
私の住む所は、アメリカの中でも、ある意味特殊な地域なので、あらゆる国の食べ物が食べられるんですけどね。

中国はやはり、物価が安いんですね。
ここは高いんで、その点では、住みにくいです。(´_`。)


投稿: meteor | 2007年11月14日 (水) 13時30分

こんばんは。
ジャパンセンターの写真を見ますと、映画か何かのセットみたいですね。

ジャパンタウン、コリアタウン、チャイナタウンとアジア系のコミュニティの名前はよく耳にするのですが、他のお国のコミュニティもあるんですか?
 #日本で聞くのはコリア、チャイナぐらいかなと・・・

投稿: Joe Montana | 2007年11月17日 (土) 08時28分

Joe Montanaさんへ

こんばんは。
確かに、作り物って感じがありますよね。

チャイナタウンがある場所は多そうですね。
コミュニティと言えるかどうかわかりませんが、ベトナム、メキシコなどの国の人たちの
お店が固まっているところがありますね。

投稿: meteor | 2007年11月17日 (土) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210461/17069768

この記事へのトラックバック一覧です: サンフランシスコ日本町/San Francisco's Japantown:

« ベジタリアン/vegetarian | トップページ | クリスマスの切手/holiday stamps »