« 学校の個別懇談/Parent-Teacher conference | トップページ | ディスポーザー/disposer »

2007年10月10日 (水)

ハロウィーンの思い出/memory of Halloween

J_pumpkin パンプキンの記事をずっと書いていたら、
思い出したことがあります。
今日はそのお話を。

アメリカに来て2度目のハロウィーンのこと。
友人のアメリカ人家族が、その日に遊びにおいでと
言ってくれたので、家族でコスチュームを着て、
行きました。

着くと、写真のカボチャ頭の人形風のものが玄関に。
と、思ったら、なんとその人形立ち上がりました!
家族一同唖然としていたら、カボチャが頭から外れ・・
友人が”Hello!”と笑顔。
なんと中をくり抜いた生のカボチャをかぶっていたのです。
夜になって、子供が”Trick or Treat”と来る度に
カボチャをかぶった写真の状態の友人は、
立ち上がって脅かしていたそうです。
ここまで徹底してアメリカ人(というか、この友人が
凄い?)はできるんだ、とこの時、初めて知ったのですが、
これ以降何度もそういうことを、思い知らされて、
馴染んでいったMy familyでした。(^^)

--------------------------------------
I remembered from my memory after I wrote the topics about pumpkins.
Today I will talk about this.

The story is about our second Halloween since we came into U.S.
We visited our friend's house wearing costumes because
they invited us on that day.

There was a doll-like thing with a pumpkin head in front of the door when
we arrived their house.
We thought it was a doll, but the doll suddenly stood up!
We all were astonished, just then the pumpkin was taken off the head,
and my friend smiled and said "Hello".
He was wearing a real pumpkin that had a carved out inside.
During the night, apparently, he scared the children every time they came for
"Trick or Treat", with this disguise as shown as in the picture.
I learned for the first time that American could do things such as this thoroughly.
However, my family realized and became familiar with things such as
that since then.

|

« 学校の個別懇談/Parent-Teacher conference | トップページ | ディスポーザー/disposer »

行事」カテゴリの記事

コメント

お友達のすることが陽気でいいですね~。
でも、初めて見たら驚きますよね!(笑)
カボチャ、かぶっているのも大変そうですが!(^^)

私も子供の頃、興味本位でランタンを作ったことがあります。
めちゃくちゃでしたが、中にろうそくの火を灯すと、とってもやさしい色になりました。
もうすぐ、それがあちこちで見られるのでしょうか?(^^)

投稿: おカメ | 2007年10月11日 (木) 07時18分

やりたい!僕も。(笑)

でも、日本でやったら110番されそうです。間違いなくね。(笑)

投稿: fighterk | 2007年10月11日 (木) 19時39分

おカメさんへ

そうなんですよね。ろうそくの火で照らされると、カービングされたカボチャがとても素敵になるのです。
カボチャを家の前に置かれている家は多いのですが、
カービングまでしてある家は、そんなに多くないですね。
我が家は、毎年家の前に、ハロウィーンの日に置いています。
また、その話を記事にしますね。

投稿: meteor | 2007年10月11日 (木) 22時50分

fighterkさんへ

やってみたいのは、人を驚かす方ですね。(笑)
日本では、危険人物扱いされるかも知れないですね。(笑)なので、是非アメリカに来てやってみて下さい!(^^)

投稿: meteor | 2007年10月11日 (木) 22時54分

こんばんは。
やっぱりそちらの方達は気合いが違いますね。(^^)
でも驚かすのって、やってる方は楽しいと思うので、どうやって驚かすか考え出すとはまりそうですね。

投稿: Joe Montana | 2007年10月12日 (金) 09時11分

Joe Montanaさんへ

こんばんは。
コメント有り難うございます。

本当に、気合いが違うと感じますよ~。
特に大人の男性は、少年の感覚を残してらっしゃるようで・・、見てても楽しいですけどね。(^^)
おっしゃる通り、驚かすのは、一度すると、はまると思います!(笑)

投稿: meteor | 2007年10月12日 (金) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210461/16729108

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィーンの思い出/memory of Halloween:

« 学校の個別懇談/Parent-Teacher conference | トップページ | ディスポーザー/disposer »