« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

ハロウィーンの一日/Halloween

Halloween_parade1 ついにハロウィーンの日がやってきました。
ハロウィーンに向けていろいろと記事を書いてきたので、
今年は、ハロウィーンまでが、長かったような気が・・・。(笑)

まずは、小学校でハロウィーンパレードがありました。
パレードと言っても、校庭を仮装した子供たちがぐるぐると
回るだけなんですけどね。


Halloween_parade2 そして扮装によって、呼ばれた子供たちが
中央に集まり、駆け回ります。
例えば、「スーパーヒーロー集まれ!」とか
「プリンセス集まれ!」とか、今年は「ハリーポッター!」も
ありましたね。
親も見に行っているのですが、コスチュームを着て
来ている人が沢山いました。


Halloween_light_up1 夜は今年も、息子の友達が7人我が家に集まり、
夫が付き添いでみんなで、楽しく回ってきていました。
ハロウィーン用に、飾っている家も多く、
かなり凝っている家もあります。
ハロウィーンの場合、直前に、この飾り付けを
する家も多く、今朝から家をお化け屋敷に変えられている所もあり、面白かったです。

Halloween_light_up2 我が家には、50人ほどしか”Trick or Treat”に
来ませんでしたが、高校生が多く、迫力ありました~。

夜7時頃出発し、9時前に、お菓子をたっぷりとゲットして
帰ってきた子供たちは幸せそうでした♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

今年のジャック・オー・ランターン/Jack-o'-Lantern '07

今日は夕飯の時に、地震がありました。
こちらに来て初めて感じた地震です。
それほど大きい地震ではありませんでしたが、
先日話題にしていただけに、びっくりしました。

さて、明日はハロウィーン。
ということで、我が家恒例の、ジャック・オー・ランターンを
作りました。
明日のお天気は晴れのようです。どんな一日になることでしょう♪

Jackolantern07

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

利き目は右、左?/Which is your dominant eye?

今日はちょっとアメリカ話から、外れますが・・。

Eye 利き手は、左利きか、右利きかでわかりますね。
利き足の見分け方は、両足で立って、倒れていき、
寸前に出る足が利き足になります。
では、利き目はどうやって調べるかご存じですか?
両手で、望遠鏡を作ります。(軽くグーにして、両手を
前後にくっつけます) その手を前に伸して、何か見るものを
決めて、グーの中を通して見ます。片目をつぶって、
それぞれの目で見ると、どちらかの目のみが、
ターゲットにした物を見ることが出来ます。
見ることが出来る方の目が、利き目だそうです。

ここからは、夫の考えですが・・・
目は脳とつながっているので、
この利き目は、右脳左脳にも関係があるのではないかと。
つまり、利き目が左目なら、利き脳は左脳。
利き目が右目なら、利き脳は右脳。
左脳は、ロジカルシンキング。論理的に考える方で、
右脳は、芸術、創造を生み出す方。
私は、利き目が左で、夫は右だったのですが、脳に関しては
お互い逆っぽいなぁと思ったので、当たっているのか
否かは、謎ですが。(^^)

-----------------------------------------
I will talk about non-related to the U.S. today.

We know our dominant hand by if you use your right hand or left hand.
How to make out our dominant leg is that you fall over and then
which leg steps forward first.
Now, do you know how to make out your dominant eye?
First, make a telescope with hands, and then stretch your arm forward.
Focus on an object, and look through your fist at it.
Close one eye, and look at it with each eye.
You can look at it with only one-eye, so that eye is your dominant eye.

Here is my husband's opinion.
Eyes are connected to the brain, so the dominant eye is related
to right brain and left brain.
He thinks that if your dominant eye is left eye, your dominant brain
is left brain, and if your dominant eye is right eye,
your dominant brain is right.
Left brain is used for logical thinking.
Right brain is used for art and creativeness.
My dominant eye is left and my husband's dominant eye is right.
I think this result is opposite for us about brain, so it's a mystery.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

ポータベラ茸/Portabella mushroom

Portabella_2 今日の晩ご飯は、ステーキでした♪
と言っても、アメリカはお肉が安いですから、
我が家では、おいしい魚の方が高級になります。(^^;

さて、付け合わせにしたポータベラというキノコをご紹介。
日本では、知られているものかどうかわかりませんが
私は、こちらに来てから、知りました。


Portabella2_3 すっごい大きなキノコです。
(写真は干し椎茸と比べてみました)
このまま、いろんな調味料、香辛料を混ぜた中に
つけ込んで、焼いて食べるのもいいみたいです。

今回は、スライスして、バターで炒め、軽く塩こしょう、
白ワインを振って仕上げただけですが、おいしかったです。
こんなに大きいのに、香りがいいんです。
ただキノコが苦手な人には、癖があるかも知れません。
キノコ好きの人には、お勧めです!

--------------------------------------------
We ate steak for dinner tonight.
Meat is cheaper than fresh and delicious fishes in U.S.

Well, I will introduce the portabella mushroom which was our side dish today.
I don't know whether this mushroom is popular in Japan,
but I have learn of this after I came here.
This mushroom is huge.(I compared this to dry shiitake mushroom.)
You may eat portabella baked after marinade in flavoring and spice.
This time I just sliced, baked with butter, sprinkled salt and pepper lightly
on this and put white wine.
This was very delicious.
This is very big, but has a very good smell. It's just that I think that a
person who doesn't like mushrooms won't like this strong flavor.
But I recommend this for people who like mushrooms. 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

こちらがハロウィーン用キャンディ/treats for Halloween

昨日、”ハロウィーン用キャンディ”なんて題にしながら、
キャンディのこと書くのを忘れてました。(^^;
ちなみにアメリカでは、チョコレートなども含めて
この手のお菓子全般をキャンディと言います。

Treats1
ハロウィーンの日に配るために買ってきたのが、こちらです。
ばらして、子供たちが持ってきた入れ物に、
何個かずつ、入れてあげます。

Treats2
これはカボチャの形をしたマシュマロです。
甘~いです♪

Treats3
これは、グミです、お菓子です。
もう、ハロウィーンならでは、って感じですね。
こんなの食べる気になれるのかな。(笑)

Treats4
お馴染みのキットカットです。
ハロウィーンバージョンで、チョコレートの部分が、
パッケージと同じオレンジ!
日本でも売っているのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

ハロウィーン用キャンディ/treats for Halloween

Halloween_goods
ハロウィーン間近になって、”Trick or Treat”に
来る子供たちへのお菓子を
まだ買っていないことに、気づき、
今日はそれをまず買いに。
まだハロウィーン前と言うのに、
ハロウィーングッズがディスカウントされています。
行事前に安く売り出されることは、他の行事でもあります。
もちろん、当日が過ぎれば、恐ろしいほど、値下げされて
売り出されるのですが、1,2週間前からも、
セールしてくれるのは嬉しいことです。


Halloween_goods1_2今日も楽しそうな、怖そうなハロウィーングッズが
33~50%オフ!だったので、
ちょっと買おうかなと、迷ってしまいましたけど。
でも、これがハロウィーン後は、80%オフに
なっていたりするので、躊躇してしまいました。(^^;
もちろん、売れ残っている可能性も
少ないんですけどね。

-----------------------------------
I went to buy treats for Halloween, because although it is
getting nearer to Halloween, I forgot to buy them.
They sold the Halloween goods for a discount at the shop,
even though Halloween has not passed yet.
The selling at reduced price before the event passed is
common in other event.
Of course, the price is reduced surprisingly after the events,
however, I am pleased that the price is reduced from 1 or 2
weeks ago.
I found interesting Halloween goods at thirty three to fifty-percent 
discount, so I thought I'd buy them.
However, these will be eighty-percent discount after Halloween,
so I hesitated in buying them.
Of course, the chance of being unsold is very low after all
these discounts.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

南カリフォルニア山火事/Wildfire

Wild_fire 南カリフォルニアの山火事は大災害となってしまいました。
1500件以上の家が壊れ、被害額は10億ドル
(日本円で約1200億)以上とニュースで聞きました。
被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

ここからは、かなり離れていますが(飛行機で2時間ほど)
同じカリフォルニアということで、他人事ではないです。
今朝の新聞にも、ここベイエリアでも火事の
危険性があることを示す地図が出ていました。
緑の多い自然と、からっとした乾燥気候は、
住みやすい反面、森林火災を広げる可能性も高いんですね。
地震同様、天災となるこういった火災に対しても、
やはり備えておかないといけないのでしょうね。

-----------------------------------------
Southern California's wildfires was a major disaster.
I heard from the news that more than 1500 homes were destroyed
and the damages were estimated at more than $1 billion.
I felt very sorry to people who suffered damage.

The disaster area was far from here(about 2 hours by airplane),
however, this still concerns me too because it happened
in California, where I live.
The map which was printed in today's newspaper showed the risk of
fire around here, the Bay Area.
Nature with lots of green and a dry climate are comfortable to live in,
however, it has high risk of wildfires.
I must prepare for a natural disaster like this wildfire or an
earthquake. 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

カレッジのゴルフ4/golf at the college

Golf_1 カレッジのゴルフの練習もピッチングが終わり、
今週からアイアンでのフルスイングの練習が始まりました。
ポイントは、70%の力(スピード)、フィニッシュの形でした。
前のカレッジでは、体重移動をうるさく教えられたのですが、
今回の先生の教え方の方が、私には合っているというか、
言われたとおりにすると、よく飛びました。

先生が説明の後、「私の言ったようにしていない・・例えば
フィニッシュを気にせず、ひたすらボールを打ちまくってる、ような生徒は
F(落第点)だよ。ちゃんとしている生徒は、もちろんA。さぁ頑張って。」
こういう言葉を聞いて、お~、やはり大学だなぁと、思ったりして・・。

周りにネットがないことは、お話ししていましたが、そんなこと気にせず
みんな、思いきっり打っています。なので、上手い大学生の男の子たちは
サッカーフィールドの向こうの野球場まで、ボールを飛ばしています。
でも、後で拾い集めるのが、大変でした。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

松茸三昧/matsutake

Matsutake 秋の味覚の松茸をいただきました~。
と言っても、日本産では、もちろんありません。
こちらの日系スーパーで、買いましたが、
多分メキシコ産でしょうか。
値段も、そこそこです。でもちゃんとした松茸ですよ♪
松茸ごはん、松茸のお吸い物、松茸入り茶碗蒸し、
おいしかったです。
写真にプラス2本入って、1800円位でした。
プラス2本は昨日先に食べてしまいました。ヾ(^-^;)

--------------------------------
Matsutake2 We had great fall food, matsutake
(a Japanese mushroom), yesterday.
That said, of course these were not produced in Japan.
We bought them at a Japanese market here.
I think they were produced in Mexico.
The price was reasonable, but it was still real matsutake.
Rice cooked with matsutake , matsutake soup,
chawanmushi(steamed egg) with matsutake were very delicious.
The matsutake was $16.(add 2 more matsutake to the picture)
However, we ate 2 matsutake yesterday.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

中国のお土産/souvenir from China

Roller1
中国出張から帰ってきた夫の子供たちへのお土産です。
靴のかかとにつけて、滑って遊ぶものです。

これと同じタイプのものを、夏にロスに行った時に見て
彼ら(夫も含む)は、欲しがっていたのですが、
1セット40ドルと聞いて、却下。

それが、中国で、歩いていると売りに来たおばさんから
1セット100元(約13ドル)で買えたそう。
しばらく歩いていると、別の売り子さんが
寄ってきて、もう一つ買わないかと、しつこく迫ってきたそうです。
いらないと言うと段々値段を下げてきて、ついに2セットで
50元(約6.5ドル)になり、最初に買ったよりも半額で
なおかつ2セット買えたということ!
ということは、最初のおばさんはすごく儲けたんですね。(^^;

Roller2 滑り方はローラーシューズのようなんですが、結構難しそう。
ローラーが回ると発光するようになっているので、
夜やると綺麗でしょうね。まだ子供が上手く滑れないので、
見せてもらえてませんが・・。

--------------------------------------------
Here are Chinese souvenirs for my children from my husband
who came back from his business trip to China.
These are toys that they put on the heel of shoes and slide.

We saw the same thing when we went to Los Angeles this summer.
They(my husband and my children) wanted to buy them,
but I turned it down because the price of 1 set was $40.

However, my husband bought one $13 in China from
an old lady who was selling them to people that were walking.
Walking for a while, another vendor came to him and
told him buy one more set with persistence.
When he said, "No", the vendor discounted increasingly and  finally
sold 2 sets for $6.50.
In total, my husband could have bought 2 sets for half price than buying
one set at the first price.
That means the vendor who sold the first profited very much.

The method of sliding is the same as Heelies, but it looks difficult.
As the rollers are rolling, they emit light, so they are beautiful
when we see them at night.
I can't see this yet because my son can't slide well.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

何年ぶり?スマスマ

Alain_delon ずっとずっと見たいと思っていた、アラン・ドロンが
ゲストに登場したスマスマのスペシャル・・・。

ここは、日本人が多いこともあり、実はとても充実した
日本のレンタルビデオ屋さんがあるんです。
でも、そこに足を踏み入れたら、私はきっとエンドレスに
借り続けるのではないかと思い、避けています。(^^;
しかし、このスマスマは見たいなぁと思っていたら、
心優しい友人が録画したのをプレゼントしてくれました。感激・・。
(スマスマ自体見るのが何年ぶりかでした!)

早速、食い入るように見ましたよ。(笑)
噂通り、アラン・ドロン素敵でした♪72歳なんて信じられないです。
若さの秘訣は、”女性”っておっしゃってましたが、
なるほど、ですね。(^^)

楽しいひとときでした。やっぱり日本のテレビ番組いいなぁと
感じてしまいました。そのうち、レンタルビデオ屋さんに通うように
なってしまう??誘惑が・・・。(笑)

--------------------------------------------
I wanted to watch a Japanese TV program "SMAPxSMAP"
which Alain Delon appeared on.
There are Japanese rental video shops that have
many Japanese videos and DVDs, because a lot of
Japanese live here.
However, if I went in there, I might keep
renting videos endlessly. Therefore
I avoid going there, but my friend gave me this video of
a TV program that she recorded.
I was very impressed!

I wasted no time in watching this video with eager.
Alain Delon was as wonderful as I heard in a rumor.
I couldn't believe that he was 72 years old.
He said that his secret method of youth was "ladies".
I see!(smile)

I had a fun time and I thought that the Japanese TV program was
good for me. Will I go to the rental video shop soon?
I feel tempted....

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

地殻変動時限爆弾/A Tectonic Time Bomb

1868earthquake
今日の新聞に載っていた記事からの話題です。
最近、この近くの地層を研究していた地質学者が
驚くべき発見をしたそうです。
それは、この近くの断層で、1315年以来、およそ
140年ごとに、大きな地震が起こっていたということ。
そして、今週の日曜日が139年目になるそうです。
ということは来年がその予測される地震がくる年になります。
この近くの断層に先日集まった調査官たちは、
マグニチュード7.0の大きさ、あるいは7.3にもなる大きさの
地震が起こると確信しています。
しかし、科学者たちは、次の地震がいつ起こるのか正確な
予知方法はないと言っています。

写真は1868年に起こった大地震の時のものですが、
今、この辺りはその頃の60倍の人が住んでいるそうです。
ベイエリアの83%の人は、大地震に対する心構えがなく、
古い家は地震に備えて、整備すべきだと言われています。

と聞いて、起こる可能性が高いことがわかったものの、
1年以内に、引っ越すことはできません。まずは
心に留めて、備えからするしかないかなぁ。
天災は食い止めようがないので、怖いです。

-------------------------------------
Today's topic is about an article which was printed in today's newspaper.
Studying layers of soil near here, geologists recently
made a startling discovery: The fault near here has had a
big earthquake roughly every 140 years, on average, since 1315.
This Sunday marks year 139!
That means that a big earthquake is predicted to be coming next year.
Researchers, gathered near the fault the other day, believe
that it could produce quakes as large as a magnitude 7.0, even 7.3.
However, scientists said it has no way of predicting exactly when
the next big quake will occur.

The picture shows the big earthquake in 1868.
There are now 60 times more people living around there.
83 percent of Bay Area residents are unprepared for the
Big One and people are encouraged in making seismic improvements
to their older homes.

I knew that the quake will occur very likely next year, but
I will not be able to move within 1 year.
So, we need to keep it in mind and be prepared for it.
I am scared of a natural disaster because we never would be able to run away from it.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

ハロウィーンペッツ/Halloween Pez

Pez_5

子供のクラスに、毎年ハロウィーンのためのお菓子や、
文房具などの寄付をするのですが、今年は写真の
ペッツを持って行くことにしました。
日本語ではペッツと言いますが、アメリカでの発音は、ペズです。

ハロウィーン用に可愛いのが出ていました。これ、暗闇で光ります。
”Trick or Treat”で、我が家にやって来た子供に渡そうかと
思いましたが、ちょっと高くつきますので、バッグに入った大量キャンディーに
することに・・。

このペッツも長きに渡って、子供たちに愛されているお菓子の一つですね。
1927年にオーストリアで生まれ、ディスペンサーができたのが1949年、
そして、1952年にアメリカに進出、
キャラクターの頭のディスペンサーは、1955年にアメリカで
初めて販売されたそうです。
ディスペンサーをコレクションしている人も世界中に
たくさんいらっしゃいますね。
レアなものは、価値もすごいようです。

----------------------------------------------
I donate treats and stationary for Halloween to
my daughter's class every year.
This year, I am going to bring Pez.
It is pronounced "petz" in Japanese, but "pez" in English.

Pretty Pez for Halloween were sold, and these are "grow in the dark".
I thought of handing them over to children, coming to my house
for "Trick or Treat". However, the total amount would be expensive, therefore
I will buy a lot of candies packed in bag.

Pez is one of children's beloved treats for a long time.
The candy was invented in 1927 in Austria, and the dispenser was
made in 1949. They came to U.S. in 1952, and the dispenser with
character head was sold first in U.S. in 1955.
There are many Pez collectors all over the world.
Rare Pez is considered of value.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

カレッジのゴルフ3/golf at the college

Green1 ゴルフの授業ですが、先週チッピングを教わり、
今週からピッチングです。
実は、チッピングとピッチングの違いを
よくわかっていなかったのですが、
今回の授業で、理解しました。
やはり、違う先生に習うと、異なることが勉強できて
いいです。

                 さて、今通っている大学には、見渡したところ、
Green2 ゴルフレンジ(網で囲った練習場所)がなかったのです。
それで、一体どこで練習するのかなと謎でした。
先週チッピングの時に、解けました!
サッカーやフットボールの芝生のグラウンドを使うんです。
サイドの段上にずらりと、マットが並べられていました。
そしてそこから、フィールドに向かって打つのです。

       2回目は、まさにフィールドのグリーンを使っての練習。
                    芝生が綺麗なので、こんなところで練習していいのって
Green3 感じなのですが、そんなこと気にしないのがアメリカ?(笑)
いずれにしても、思っていたよりも、気持ちのいい練習です。

ボールを打ち終わったら、ボールを集められるバッグをRanger_bag_3
みんな一斉に持ち、みんなで集めていきます。
このバッグ、先についた金属の管をボールに
押しつけて中に入れていきます。
しゃがまずにすむので、楽です。

Green4_2 ただ、バッグ半分ぐらいボールが入った時点で
かなり重いんです。
これって筋トレも兼ねてる?って感じです。(笑)
右の写真のようなものです。

ピッチングの練習の次は何かなぁ。
これからの練習が楽しみになってきましたよ。(^^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

メイキング/making of Jack-o'-Lantern

Kit ジャック・オー・ランターンの作り方です。
作るための専用のキットがあります。(写真トップ)
絵柄も付いていますので、好きなのを選んでコピーします。
(また、ウエブサイトでも沢山見つけることができます。)



Carving1

①まず、カボチャのフタになる部分を切り取ります。




Carving2







Scooper
②スクーパーを使って中身を取り出します。
 手で取っていくのが早いのですが、
あんまり気持ちのいいものではありません。(^^;



Carving3


③中身を綺麗に取り出したら、コピーした絵柄を
 カボチャにテープで貼り付けます。
 そして、キットの中の左側3つの、先がとんがっている
 ペンのような物で、アウトラインに点々と
 小さな穴をあけていきます。
 







Carving4_3


④絵柄を外し、点々にそって、キットの中の右4つの
 ミニのこぎりを使って切り取っていきます。











Carving5_3


⑤キャンドルを入れて灯してみて、出来上がり加減をチェック。
 大丈夫なら、フタをして完成。


簡単な説明ですが、キットがあれば、作るのも簡単です。
このカボチャの中身は柔らかなので、作りやすいです。
日本のカボチャで作ったことはないのですが、固くて
やりにくいかも知れませんね。

一度作ると、面白いので、毎年作ってしまっています。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

写真のみメール?/photo mail?

Shanghai


中国に出張中の夫から、メールが届いたと思ったら
写真だけ。
何か一言ぐらい書いてくれてもいいのに・・。(笑)
それとも、この写真に何かメッセージが隠されているのでしょうか??

写真は上海の景色ですが、想像していたより、ずっと近代的な感じで
びっくりしました。
上海は、中国の中でも、特別な都市になるんでしょうね。

-----------------------------------------
My husband who is in China now for his business
sent an e-mail to me, but only containing a picture.
I wanted his words in the e-mail not just the picture.
Or is this picture hiding his message???

The picture shows scenery in Shanghai. I was surprised that
Shanghai is a more modern city than I imagined.
I think Shanghai is a special city in China.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

ジャック・オー・ランターン/Jack-o'-Lantern

ハロウィーンが近づいてきています。
今日はハロウィーンと言えば・・のジャック・オー・ランターンを
ご紹介。
記事にしていました、例のカボチャをくり抜いて
中にろうそくを灯したものを、Jack-o'-Lanternといいます。
ハロウィーンの日に家の前に、飾ります。
カボチャは、くり抜いてしまうと、3,4日しか保ちません。
なので、我が家では、いつも前日か前々日に作ります。
子供が一人でできるようになってからは、一人一つ作成しています。
下の写真は、過去に我が家で作ったジャック・オー・ランターンです。
ご覧下さい。
意外と簡単にできるんですよ。
今年の図柄は何にしようかな・・。

Image1

Image2

Image3

Image4

----------------------------------------
Halloween is coming soon.
I will introduce Jack-o'-Lanterns which are like a
symbol of Halloween.
A curved pumpkin with a candle inside is called a Jack-o'-Lantern.
Jack-o'-Lanterns are decorated and left in front of the door on Halloween.
Once we hollow out the gourd, the pumpkin only keeps shape for 3 or 4 days.
So, we usually make them the previous day or 2days before.
Each my family members have made one pumpkin since my children could make them by themselves.
The pictures below show the Jack-o'-Lanterns that we have made in the past.
Please see them.
They could be made unexpectedly easily.
We are looking forward to choosing the designs for the pumpkins this year.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

凹む一日。/I felt down today・・

昨日に引き続き、朝から台所の排水詰まりを直すのに
取りかかりましたが、やっぱり無理で、プロに頼みました。
来て貰える時間に、私がいないので、結局夜7時から。
50分程で、終わりましたが、なんとも痛い出費です。
自分で出来るだけのことはしたけど、駄目だったのですから
仕方ないですね。
気を付けて、油ものをできるだけ流さないようにしないといけません。
そういうものが溜まって、詰まりの原因になるようです。
調べると、大体1年半~2年に1回のペースで、業者に
来てもらっていました。
そして前回頼んだのは、1年7ヶ月前だったので、そのタイミングだったのかな。

Tennis_court 話変わって、今日は息子のテニスのトーナメントがありました。
補習校が終わってから行くことになるので、ギリギリだなと
思っていましたが、取りあえず間に合う範囲なので、
学校終了後、家に戻り、すぐに試合の場所へ。
ところが、グーグルで道順を探し、プリントアウトして、
確かめながら行ったのに、迷いました。
結果、15分遅れで、この協会の規定なら、何ゲームかを
                 負けから始めてやらせてもらえるはずが、
                 今日の管理者は、不戦敗だと一言。
Horse それで、息子は一試合目が負けになりました。
あと2試合今日はすることになっていて、待った後、次の試合。
今日の試合は1セットのみで、6-4で勝ちました。
続いて3試合目、接戦の末、こちらも6-5で勝ちました。
かなり見応えのある、いい試合をしていました。
そうなると、息子が悔しくなってくるのが、1試合目の不戦敗。
帰る前に、管理者にもう一度話に行ってました。
大人が横から言うと、相手の態度も変わるのでしょうが、
私が上手く話せないので、結局息子は言い含められて、戻りました。
こういう時、アメリカ人なら、親の方が強く言うんですけど。
それがいい悪いはともかく、やはり上手く話できない自分が
情けなく思います。
お陰で、息子はある意味、逞しくなってる気がしますけどね。
でも、やはり納得いかないのか、彼は帰宅後、すぐにパソコンに向かい
主催している協会に、今日の話をメールしていました。

写真は、今日行ったテニスコート。 山の中にあり(わかりにくい!)、
テニスコートの裏は馬小屋でした。

少々お疲れの一日となりましたが、明日はこちらは日曜日。
ゆっくりと休みたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

ディスポーザー/disposer

こちらの家庭のキッチンの流しには、ほとんど
備え付けられているディスポーザーですが、
今日はそのお話を。

ディスポーザー=生ゴミ処理機です。
生ゴミを粉砕して、水と一緒に流すというものです。
非常に便利なのですが、このディスポーザー、よく
詰まり、どこの家庭でも多分詰まらせた経験があると思います。
そのせいか、これを直してくれる、plumbingと書いた車を
一日に何度も見かけます。

我が家も、詰まらせたこと、何度もあります。(^^;
そのうち、何度かは夫が直してくれ、何度かは
この業者さんにお世話になりました。

この時期に思い出すのが、夫が、カービングしたカボチャの
中身を、ディスポーザーを使って流そうとして
詰まらせたこと。すごい量ですから、どう考えても無理なはず。Strap_wrench_4
私と違って、先のことを考えずにすることのない夫ですので
魔が差したとしか、言えません。(笑)

っと前置きが長くなりましたが、今日の本題。
実は、またやってしまったのです。
詰まらせたのです。
自分でやらねばと思い、ガレージから、器具を取ってきました。
管に、ワイヤーを通していき、詰まりを取るんですが、
この通す穴が外にあるんです。
今日は大雨。(最悪)
でもやらねば、と近づくと、穴にキャップがしてあるのですが
私の力では、回せません。
困ったなぁとまたガレージへ。我が家のガレージには
いろいろな道具があります。その中から見つけました。
ストラップレンチなるもの。キャップにゴムを巻いて回すとPower_spin
簡単に回せました。便利なものがあるんですね。

そして、いよいよです。 パワースピンを通していきました。
が、最後の方で、進まなくなりました。どうもそこが
ひっかかりのようですが、動かしても前に行きません。
2時間半、雨の中頑張りましたが、結果直せず。
明日もう一度トライして、駄目ならプロを呼ばないと
いけないです。多分150ドル位掛かります。(T-T)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

ハロウィーンの思い出/memory of Halloween

J_pumpkin パンプキンの記事をずっと書いていたら、
思い出したことがあります。
今日はそのお話を。

アメリカに来て2度目のハロウィーンのこと。
友人のアメリカ人家族が、その日に遊びにおいでと
言ってくれたので、家族でコスチュームを着て、
行きました。

着くと、写真のカボチャ頭の人形風のものが玄関に。
と、思ったら、なんとその人形立ち上がりました!
家族一同唖然としていたら、カボチャが頭から外れ・・
友人が”Hello!”と笑顔。
なんと中をくり抜いた生のカボチャをかぶっていたのです。
夜になって、子供が”Trick or Treat”と来る度に
カボチャをかぶった写真の状態の友人は、
立ち上がって脅かしていたそうです。
ここまで徹底してアメリカ人(というか、この友人が
凄い?)はできるんだ、とこの時、初めて知ったのですが、
これ以降何度もそういうことを、思い知らされて、
馴染んでいったMy familyでした。(^^)

--------------------------------------
I remembered from my memory after I wrote the topics about pumpkins.
Today I will talk about this.

The story is about our second Halloween since we came into U.S.
We visited our friend's house wearing costumes because
they invited us on that day.

There was a doll-like thing with a pumpkin head in front of the door when
we arrived their house.
We thought it was a doll, but the doll suddenly stood up!
We all were astonished, just then the pumpkin was taken off the head,
and my friend smiled and said "Hello".
He was wearing a real pumpkin that had a carved out inside.
During the night, apparently, he scared the children every time they came for
"Trick or Treat", with this disguise as shown as in the picture.
I learned for the first time that American could do things such as this thoroughly.
However, my family realized and became familiar with things such as
that since then.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

学校の個別懇談/Parent-Teacher conference

今週から、来週火曜日までは、小学校の個別懇談が
あり、学校は早帰りです。ランチ後、帰ってきます。
こちらは、公立高校への受験がないので、日本で行われている中学校での
進路に関しての、三者面談のようなものはありません。
それもあり、個別懇談も小学校までで、中学校に入ると
先生との懇談はありません。(我が家の地域では、そうですが、他はわかりません。)
もちろん、相談事などあれば、個人的に申し出たら、
時間をとってもらえます。

さて末の子の懇談がありましたが、数年前から、私が
一人で行っています。(夫に行ってもらいたいのですが、
仕事のこともあり、頼めず、仕方なく・・)

先生のお話と言っても、聞く一方です。取り立てて、話したいことが
ないのもありますが、なんと言っても、スピーキングは苦手です。
焦れば余計に単語も出てこないですしね。
こういう場面を経験する度、英語をもっと話せるようにならなくちゃ、と
思うんですけどね。ゴルフよりも英語でしょ、と。(^^;
でも、夢を持って始めたゴルフなので、優先したいし・・。
あれもこれもは、難しいですね。

昔、友人がおしゃべりの人の方が、英語(他の言語も同様)のスピーキングは
上達が早いと言っていました。話し好きの人は、自分が黙って聞いているだけなのが
耐えられないから、しゃべろうとする、故に話せるようになっていく、と。
なるほど、そうかもなぁとこっちに来てから思います。
私は、話すより聞いてる方が好きなので(約一名の方から、そんなことないやろ!と
突っ込みが入るかな?笑)、スピーキングの上達は望めないかも。(^^;

-------------------------------------------------
Parent-Teacher conferences started this week, and will
continue until next Tuesday.
Students are dismissed earlier than usual after lunch.
There is no entrance examination for public high schools in U.S.,
so they don't have like three-way meeting regarding courses in middle school
which have in Japan.
Of course, if we asked the teacher to talk, the teacher
would give time to talk.

Well, my youngest child's class had a conference, and
I went there alone.(Actually, I wanted to have my husband go, but
he couldn't・・)

I listened to the teacher's talking. I didn't want to
talk to her about anything, but honestly I wasn't good at speaking English.
The words didn't come into my head when I felt pressed.
I felt like I need to study English harder whenever I have such an experience.
Maybe English is more necessary for me than golf.
However, I want to take priority in golf in which I have a dream.
It is difficult to do everything.

A long time ago, my friend told me that a talkative person could
improve speaking English more quickly.
A talkative person can't stand only listening, so they
are going to speak and they can speak better.
I thought so since I came here.
I think I can't improve speaking because I like to listen more
than speaking.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

パンプキンパッチ/pumpkin patch

この時期、あちこちの空き地でパンプキンパッチなるものが
登場いたします。
ハロウィーン用のかぼちゃを売ることがメインですが、
子供たちの楽しめる場として、移動動物園、汽車、迷路、
エアーすべり台など、置かれていて、小学校の遠足で
子供たちが来ていたりします。

Pumpkin_patch1_2                         

                          

                          

                           

                                                                                   

                            

Pumpkin_patch2                 

                    

                     

                         

                      

                        

Pumpkin_patch3                    

                      

                      

                       

                         

                         

Pumpkinbaby11                                                                   
                            

                         

                              

                                

                                 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

ガレージセール/garage sale

Garage_sale1 昨日、住宅街を走ると、あちこちのお家で
ガレージセールをしていました。
あまりの数に、今日は何か決められた日なのかなと、
思いましたが、よくわかりません。

ガレージセール、ヤードセール、ムービングセールなど、
Garage_sale2_2 いろんな呼び方がありますが、家で不要品を
販売するということでは、同じです。
家の前庭や、ガレージ、時には裏庭を使って、品物を
並べて、売っています。
大体、朝9時ぐらいから、お昼過ぎまで、行っていますが、
よく知った人は、始まる前から行き、物色し出すようです。
なので、少し遅れていくと、大したものは残っていないと
いう感じです。
時には、すごい価値のあるビンテージ物が出されていて
50セントなんて価格で買えますので、業者さんも回っています。

Garage_sale_sign 私がたまに行くのは、日本人の駐在の人が日本に帰国が
決まって、帰る前にされるガレージセールです。
これは、本当にいい物が手に入ります。(^^)
品質のいい、日本製の品が、もうみんな日本へ帰るのに
不要ということで、「こんな値段で本当にいいの?」という
安値で売ってくれます。(笑)
日本人のガレージセールは、いいものがあるというのを
知って、アメリカ人も来ますが、目ざとい中国系の人たちが
沢山来ています。彼らのパワーには、負けそうです。(^^;

(写真のように、電柱や車の上を使って宣伝しています。)

---------------------------------------
There were many garage sales at several houses on residential
block yesterday.
I thought that yesterday was some type of restrictive day, because
a lot of houses had garage sales, however, I didn't know why.

We call it many names such as garage sale, yard sale, and moving sale,
but they are all the same things in which they sell their unwanted things at home.
They sell things in their front yard, garage, and sometimes back yard.
They sell them from about 9 a.m. to early afternoon.
However, people who know well are going to be there before the start and
shop around.
Therefore, if we arrived late, we could not get good things.
We can sometimes get very worthful vintage items there for only 50cents.
So, the buyers shop around, too.

I sometimes go to the garage sale that Japanese in residence
put on before leaving the U.S., because they go back to Japan.
We can get really good things there.
They sell the high-quality things made in Japan for reasonable price,
because they go back to Japan and don't need them.
Also American and many Chinese who know that many good things
can be found, come to garage sales such as these.
Chinese have a lot of energy, so we are almost losing.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

世界一重いパンプキン/World's Heaviest Pumpkin

Pumpkin_2  昨日は巨大なかぼちゃのお話でしたが、
ちょうど子供の購読している雑誌に、世界一の
重さのかぼちゃが載っていたので、ご紹介。
こちらの重さ、1502ポンド(約681キロ)。
ニューヨークでの寄付イベントのために、
売られたこのかぼちゃ。
アーティストの方が、カービングをされました。
パンプキンの中身を取り出して綺麗にするのに、
2時間かかったそうです。
そして、かぼちゃを光らせるために
中に入れるライトは、通常60ワットを
使うのですが、厚みがあるので、
200ワットの電球を使用したとのこと。
(家庭では、ろうそくを中に)

----------------------------------------
I talked about a huge pumpkin yesterday.
I will introduce the world's heaviest pumpkin that
was printed in the magazine that my son is receiving.
This pumpkin's weight is 1502 pounds, and was sold for
a fund-raising event in New York City.
An artist carved this pumpkin.
He needed to clean the insides from the pumpkin for two hours.
The pumpkin was so thick that he had to use a 200-watt
light bulb to make the pumpkin "glow", instead of
the usual 60-watt bulb.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

巨大かぼちゃ/giant pumpkin

Huge_pumpkin ハロウィーンの前のこの時期、
話題になるのがパンプキン。
今日の新聞にも、巨大なかぼちゃの
お話が載っていました。
写真のかぼちゃは、現在の推定重量は、
1298ポンド(約588キロ)。
今週末のコンテストに出されるそうです。

1996年にカボチャの重さ1000ポンドの
壁が破られてからは、ほとんど毎年、
新しい記録が出ているとのこと。
このかぼちゃを作っている方の一言、
「これから10年の間に、2000ポンドに届くでしょう。」

2000ポンドって、ほとんど1トンですよ。
お化けかぼちゃなんて、可愛い呼び名を越えますね。(^^;

--------------------------------------
The topics of this season before Halloween are often about pumpkins.
The story of a huge pumpkin was printed in today's newspaper.
The pumpkin in the picture is estimated to weigh 1298 pounds.
It will participate in a contest this weekend.

Apparently, the 1000-pound barrier was broken in 1996,
and now, almost every year, a new record is set.
The person who grew this pumpkin said,
"We'll reach 2000 pounds in the next decade."

2000 pounds equals about 1 ton!
It will not be a spooky pumpkin any more.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

インフルエンザの予防接種(今日の新聞から)/flu shot

今日の新聞記事からの話題です。

インフルエンザの予防接種の時期がやってきました。
こちらでは、ドラッグストアや食料雑貨店でも、病院と
同様に予防接種が受けられ、それが今週から始まります。
今年は、過去最高の132ミリオンを越える数量が用意されているそうです。
予防接種の費用は20ドルから30ドルで、保険でカバーされます。
また、保険に入っていない人や、貧しい人への無料の予防接種が
カウンティ(郡)の健康診療所で受けられます。

予防接種を受けることは、”仕事を休む時間が少なくなり、
ベッドでの時間も少なくなり、気持ちよく過ごせて、誰か他の人に
うつすこともないから、とても素晴らしいことだということです。”
でも、我が家は誰も一度も受けたことがありません。(^^;

インフルエンザの予防接種に加えて、インフルエンザを広めない
別の常識は・・。
・病気の時は家にいる。 ・咳やくしゃみが出たら、ひじやティッシュで
カバーする。(手ではなく) ・石けんとお湯で、よく手を洗う。または
アルコール基剤の入った清浄薬を使う。

そして、分かりきったことですが・・。
・バランスのとれた食事、たくさんの水を飲む、十分な休息と運動
によって、健康を保とうとすること。

まずはこの最後のことを第一にして、今年も悪い風邪に
負けないようにしましょう♪

----------------------------------------
Topics from today's newspaper:
It's time to get a flu shot.
Flu immunization clinics are starting this week at local
pharmacies and grocery stores as well as doctor's offices.
Apparently, there is a record-setting supply of up to 132
million doses available this year.
Shots typically cost $20 to $30 and are covered by some
health insurance plans. Free immunizations for uninsured and
poor residents will be available at county-run health clinics.

Getting a flu shot "means you have less time off work, less time
in bed, more time feeling good and you're not giving it to anybody
else, so that's a great thins."

In addition to flu shots, there are other common-sense ways
to prevent the spread of influenza:
Stay home when you are sick; cough or sneeze into your elbow
or a tissue(rather than you hands); and wash your hands often
with soap and warm water or use an alcohol-based hand sanitizer.

And though it seems obvious:
Try to stay healthy by eating a balanced diet, drinking plenty of water
and getting enough rest and exercise.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

カレッジのゴルフ2/golf at the college

大学でのゴルフのお話です。
今回違う先生に教わるということもあり、ビギナーのクラスに入りました。
前の大学では、クラブの握り方、スウィングの仕方、
そして、ショートアイアンの練習から始まったのですが、
今回は、パターからの指導。
クラブを触ったことのない人でも、パターはできますから、
そういう意味もあってのことかも知れませんが。
並行して、グリーンでのルールとマナーも勉強。
これは知らなかったこともあったので、勉強にはなりましたが、
全くゴルフを知らない人に、いきなりルールやマナーの話は
理解しにくいところもあるのでは??
でも、3ヶ月で一通り教えるとなると、その場に応じての
順番の教え方になるんでしょうね。

Mat さて、パターですが、残念なのが、この大学、
練習用グリーンがなくて、マットなんです。
前の大学は、広い練習グリーンがあって、
かなり練習になったのです。
マットでももちろん練習になるのですが
家でもやれるので、それがちょっと。
写真の感じです。
とはいえ、次回からは、もうチッピングの練習に
変わるんですよね。(^^;

---------------------------------
I will talk about golf at the college.
I entered the beginner class because the teacher was new for me.
I studied how to grip the club at first, then how to swing it next
at the former college.
After studying these, I learned how to use the short irons.
This time I learned the putter first.
I think even if a person hasn't touched a club, they can putt.
Maybe that's why the teacher taught how to putt first.
I learned the rules and manner on the putting green concurrently with the practice.
It was a useful study for me because I didn't know some of those things.
I guess it was difficult to understand for people who didn't know all
about golf.
However, the teacher has to teach all things about golf, so maybe
turns are decided case by case.

Well, I was disappointed about putting, because there is only mat for putting
practice, not green.
There was a wide green at the former college and I could practice well.
Of course, I can practice on the mat, but I can do that even at home.
The picture shows the mat at the college.
Anyway, chipping practice will start next time.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

カレッジのゴルフ1/golf at the college

今、ゴルフで行っている大学のことを少しお話しします。
詳しいことはわかりませんので、私の知っている限りの
ことになりますが・・。

2年制の大学で、このあたりでは、そういう呼び名は付いていませんが
いわゆるコミュニティカレッジです。
入学試験はなく、誰でも行くことが出来ます。
シチズン、住民、州外から、また外国からなど、それぞれで
学費その他かかる費用が異なります。
4年制の大学に比べると、学費が安いので、カレッジで
単位を取って、4年の大学に編入する人もいるようです。
また、一科目から取得できるので、幅広い年齢層の方が
通っています。
私はこのPE(体育)の学科から、ゴルフを取って行っている訳です。
専門的な資格も取れるので、ここで勉強してとった資格を
仕事に生かしている方もいらっしゃいます。
夜間もあるのですが、こちらは、昼間働いている方が、
レベルアップ、資格取得のために来られているようです。

日本と異なるのは、何歳になっても勉強したくなったら
いつでも大学に行くことができるということですね。

私の今通っている大学は、若者が大半で、ちょっと(かなり?)
浮いている気が自分ではしますが、若者は誰一人として
気にかけていないようです。こういうのは嬉しいです♪

もちろんカフェテリア、図書館、学生会館、全て利用できますから
気分は大学生です。

さて、そのメインのゴルフの方のお話は、明日にでも。

----------------------------------------
I will talk a little about the college that I am going to now.
I don't know much, so I will talk about it as much as I know.

The college is a junior college, which means community college, however,
it is not called like that around here.
We don't need to take an entrance examination, and everyone
can go to the college.
The school expenses are different depending on their status,
citizen, resident, out of state, or foreigner.
The school expenses are less than four-year colleges.
Therefore, some students took credits and then transferred to
the four-year college.
Also, we can take one course, so a wide range of ages are
going to the college.
That's why I am taking a PE course, golf at the college.
Some people work after getting a special qualification from the college.
There is a night school, so students who work during day can
go to the college to raise their level or to get a qualification.

Anyone who wants to go to college can go there whenever they want.
This system is different from the Japanese system.

Most of the students who go to the college that I am going to
are younger than me, so I feel like I do not belong in the college myself.
However, the students don't mind me.
That's good for me.

Of course I can use the cafeteria,library, and student's hall, so
I feel like I am a college student.

Well, I will talk about golf tomorrow.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »