« カレッジのゴルフ3/golf at the college | トップページ | 地殻変動時限爆弾/A Tectonic Time Bomb »

2007年10月18日 (木)

ハロウィーンペッツ/Halloween Pez

Pez_5

子供のクラスに、毎年ハロウィーンのためのお菓子や、
文房具などの寄付をするのですが、今年は写真の
ペッツを持って行くことにしました。
日本語ではペッツと言いますが、アメリカでの発音は、ペズです。

ハロウィーン用に可愛いのが出ていました。これ、暗闇で光ります。
”Trick or Treat”で、我が家にやって来た子供に渡そうかと
思いましたが、ちょっと高くつきますので、バッグに入った大量キャンディーに
することに・・。

このペッツも長きに渡って、子供たちに愛されているお菓子の一つですね。
1927年にオーストリアで生まれ、ディスペンサーができたのが1949年、
そして、1952年にアメリカに進出、
キャラクターの頭のディスペンサーは、1955年にアメリカで
初めて販売されたそうです。
ディスペンサーをコレクションしている人も世界中に
たくさんいらっしゃいますね。
レアなものは、価値もすごいようです。

----------------------------------------------
I donate treats and stationary for Halloween to
my daughter's class every year.
This year, I am going to bring Pez.
It is pronounced "petz" in Japanese, but "pez" in English.

Pretty Pez for Halloween were sold, and these are "grow in the dark".
I thought of handing them over to children, coming to my house
for "Trick or Treat". However, the total amount would be expensive, therefore
I will buy a lot of candies packed in bag.

Pez is one of children's beloved treats for a long time.
The candy was invented in 1927 in Austria, and the dispenser was
made in 1949. They came to U.S. in 1952, and the dispenser with
character head was sold first in U.S. in 1955.
There are many Pez collectors all over the world.
Rare Pez is considered of value.

|

« カレッジのゴルフ3/golf at the college | トップページ | 地殻変動時限爆弾/A Tectonic Time Bomb »

行事」カテゴリの記事

コメント

わぁーっ!こんなかわいいペッツがあるんですね!懐かしいです…PEZ。
確かに、かわいいものや珍しいディスペンサーがあると、買ってしまうかもしれませんね!
夜光るというのがまたいいです。
こっちにも売っているかな?ペッツ…。今度探してみよーっと♪

投稿: おカメ | 2007年10月18日 (木) 07時24分

おカメさんへ

可愛いでしょ?(^^)
次々と新バージョンが発売され続けているみたいです。
集めるとハマりそうですよね。今から古い物を集めるのは、お金がかかりそうなので、新シリーズで気に入ったのを、手元に置いておくのもいいかなと思ったりしています。一つ150円位ですから、これは主人に言わずにこっそりと集めても大丈夫ですよね。(笑)
是非、そちらでも売っているのか、探してみてください♪

投稿: meteor | 2007年10月18日 (木) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210461/16795971

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィーンペッツ/Halloween Pez:

« カレッジのゴルフ3/golf at the college | トップページ | 地殻変動時限爆弾/A Tectonic Time Bomb »