« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

久しぶりのゴルフ練習/golf practice

Driving_range 一ヶ月ぶりにドライビングレンジに行ってきました。
雨だったり、他の予定があったりで、なかなか
練習に行くことができませんでした。
その間、素振りもしていなかったので、クラブを
振ること自体が、久しぶりで、一つずつ
思い出しながらやった感じです。
結局7番アイアンのみの練習で、これっていうのも
3球のみでしたが、久しぶりの練習は楽しかったです。

何よりもパターがずいぶんと寄せれるようになりました。
今日は少し長い距離のパットを2回、一打で入れることができて
ちょっと嬉しかったです。

さて明日から、また一週間が始まります。
サンクスギヴィングまで、平日のお休みはもうありませんから、
気合いを入れて頑張らないと。d(@^∇゚)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋色/Autumn colors

裏庭にある蔦が綺麗に色づいています。
日本ほど、四季がはっきりとしてはいませんが
それでも、自然は秋を感じさせてくれます。

同じく裏庭に大きな柿の木がありますが、柿も
たわわに実り、もうすぐ食べ頃です。何も手入れしてませんが
この柿、すごく甘いのです。
毎年ご近所の人が、「柿くださ~い!」とやってきます。
そろそろ、お出ましになられる頃かな♪
 
Ivy
 
Persimmon

 
-------------------------------
Ivy that are in our backyard are beautifully colored.
We can't recognizably feel the four seasons compared to Japanese seasons.
However, we certainly feel Autumn by nature.

Also there is a persimmon tree in our backyard.
Our persimmon tree is laden with fruits,
and it will be peak ripeness after a short time.
These persimmons are very sweet.
Our neighbors come to my house to take persimmons every year.
They are coming soon to our house!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

ブランコ/swing

Park 昨日は小中学校がスタッフラーニングデーで
お休みでした。
約1ヶ月に一度、このお休みがあるので、
祝日は少ないですが日本に比べると、
学校のお休みは多い気がします。

久しぶりに、子供とお向かいにある公園へ
お散歩に。
小さい公園ですが、人がいることが少ないので、
気に入っています。
とはいえ、子供が大きくなった今は、公園へ行く機会も
ずいぶん減りました。

Swing1

こちらに来た当初は、よく公園に行きました。
その時に、初めて見たのがこのタイプのブランコ。
今では、日本でも珍しくはないのでしょうけど、
私は初めて見た時、感動しました。
ゴムで出来ているんです。
乗りにくさはありますが、安全です。
他の遊具も先が丸かったりと、
全て危なくないようにしてあります。





Swing2_8 赤ちゃんが乗れるブランコ。
日本では、抱いて乗るしかなかったので、
この一人で乗せられるのは、嬉しかったです。
娘はまだ赤ちゃんだったので
このブランコをどれだけ、利用したことか・・。

 

 

 

Swing3_2


この公園にある私の好きなブランコ。
ゆったりとした椅子タイプ。
大人になるにつれて、ブランコの揺れが
心地いいものではなくなってきましたが、
このブランコは、快適で
楽しい気分になれます。(^^)v

 
 
 
 
 
 
 
 
 
-------------------------------------------
Both elementary and middle school had a break yesterday for
staff learning day.
This staff learning day is about once a month.
However, there are less holidays than in Japan, but I think
there are more breaks of school than in Japan.

I took a walk to the park that is in front of my house
with my daughter after a long time.
I like this park because it is small, however, usually not crowded.
I don't go there many times nowadays because my children have grown up.

I have gone to the park often for the first several years since I came here.
However, I have seen this type of swing for the first time.
I think these swings are not rare in Japan now, but at that time
I was impressed to see it.
This is made of rubber, and  not easy to ride, however,
it is very safe.
Other play equipments are also safe, as you can tell with their round corners.

This swing is for babies.
When I lived in Japan, I rode a swing holding my baby to ride with her.
Therefore, I was very glad to use this swing because a baby could ride by herself.
I used this swing many times when my daughter was a baby.

This is my favorite swing in this park. It looks like a comfortable chair.
Riding a swing became uncomfortable after growing-up,
however, this swing makes me feel comforted and amused.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

ハロウィーンに向けて/towards Halloween

ハロウィーン(10月31日)まで、1ヶ月以上あるというのに
こちらは、すでにあちらこちらがハロウィーン一色って感じです。(笑)
今日はそんな風景を写真でご紹介します。
下の3枚の写真は、普段はパーティーグッズを売っているお店。
今はハロウィーングッズがメインになっています。

Did1_2 

Did2

Did3_2

下の写真は、ハロウィーンの専門店といったところでしょうか。
この時期にしかオープンしない、言わば限定店?
こちらがお店のページ。いろんな物が売っています。怖いです。(笑)

Spirit

Spirit2

下の写真は、スーパーマーケット前に売っているパンプキン。
これから、ハロウィーンの日まで、ドラッグストアででも、このパンプキンが
売られます。

Pumpkin 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

大学スタート/college started

Parking1 今週から、大学が始まりました。半年のブランクの後
今期からは、違う大学に行くことにしました。
今度の大学は4学期制です。この秋期は12月半ばに終わります。
とはいえ、私はゴルフのクラスのみ取っていて
通っているだけなんですけどね。(^^;

Parking2 月曜日が初日だったのですが、初日から、トラブル発生でした。
ゴルフは2時間目なのですが、25分前位に駐車場に着いたら
すでにいっぱい。
1時間目から来る人でほとんどが埋まっている状態で、
スペースを見つけても、狭くて、私の運転技術では入れられません。
仕方ない、1時間目が終われば車を出す人もいるので、その人を待とうと
うろうろ。同じようにうろうろしている車があちこちに何十台も!
実は、この大学、駐車場がクレイジーだということで、有名でしたが、
いや噂通りです。駐車場は割と広く、立体駐車場も
新設されたにもかかわらず、そんな状態でした。

さて時間は迫りますが、空きスペースが見つけられません。
そして、とうとう2時間目が始まる時間に・・。
始まって15分程経った頃、一緒にゴルフを取った友人から携帯に電話。
なんとか彼女は駐車できたようで、先に集合場所へ行くとのこと。
私はまだうろうろ。更に10分ほど経った頃、友達から再び電話が。
「どう?止めれた?」
「駄目。まだ探してる。」と私。
「あのね、私もさっき到着したんだけど、もう授業終わってるみたい。
私が着いたとき、出席取ってたから、遅れて始まったんだと
思ったら、実は最後に出席取ってたみたいで、それ終わったら
解散になったの。」と友人。
「え~。まだ半分時間あるよねぇ。」
「初日だから、説明で終わったみたい。遅れないようにって
注意されたよ。でもあなたのことも言っておいたから、
出席扱いにはなったみたいよ。」
「お~。ありがとう~。」
ということで、駐車場でうろうろしている間に、初日をミスした私でした。(^^;

今日は40分前に行き、ちゃんと車を止めることができました。(^^)v

---------------------------------------------------
College started this week. I was going to go there
after a half year since I went to college.
I decided to go to a different college for this term.
This college has a quarter system. This fall session will end
in mid-December.
Although I have to say, I only take golf classes there.

Monday was the first day, but I had trouble on that day.
Golf class was second period, and when I got to a parking lot
about 25 minutes earlier than when my class started, the parking lot was full.
People who came for first period used most of the space in the parking lot.
I found a space, but it was too small to park for me because
my driving technique was not good.
I had no choice, so I just waited for a person who would take their car out
of a parking spot.
There were several dozens cars waiting here and there.
In fact, this college was famous as it has this crazy parking lot.
I believed the rumor was right. The parking lot was wide, and multilevel car parking
tower was built, nevertheless this situation happened.

Time kept moving on, but I still couldn't find a parking space.
Finally, the second period started.
After 15 minutes, my friend who took the same class called me by cell phone.
She could park so she went ahead to the meeting place.
I still went around to look for the space. After another 10 minutes,
my friend called me again.
"Could you park your car?"
"No, I am still looking." I said.
"Well, I arrived here just now, and apparently, the
class was over. When I came here, the teacher took attendance.
I thought the class started late, but actually the teacher
took attendance at the last minute. Then the class was dismissed." said my friend.
"Eh? The time was only half ."
"The teacher explained and finished because today was the first day.
I was warned not to be late, but I told about you and the teacher
checked your attendance."
"Wow! Thank you!"
So, that's it. I missed the first day wandering in the parking lot.

Today, I went there 40 minutes early, and I parked without problems.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

夜のお出かけ&満月/outing at night&full moon

今日は、ミドルスクールに通う息子のバンドのコンサートが
あったので、夜から学校へ行ってきました。
資金集めのお話がメインだったので、結局演奏は
一曲だけでした。
今年は、彼は中級クラスに入ったので、去年の演奏と
比べると、やはりみんな上手です。
これから何度かコンサートが催されるのですが、年度末に
どれだけ上達しているのか聞くのが楽しみです。
ちなみに、息子はフルートを吹いています。

Full_moon_2 帰りに空を見ると、綺麗なお月様。
中秋の名月ですね。
立ち止まり、美しさに見入り、しばし月光浴・・・

世界のどこにいても月は共通ですね。
どんなに離れていても、同じものが見れるというのは、
素晴らしいな、なんて。
う~ん、上手く言い表せませんが・・。(^^;
写真は、今宵の月。夫が撮影してくれました♪

----------------------------------------
Today, we went to my son's middle school to
listen to his concert at night.
The teacher talked about fund-raising mainly, so
they played only one song.
My son entered intermediate level class this year, so
their performance was better than last year.
I look forward to listening to their last concert to hear how much they
improved over the year, because concerts will be held several times from now.
By the way, my son plays the flute.

I found the beautiful moon when I looked up in the sky.
It was the harvest moon.
I stopped, took in beautiful moon, and basked in the moonlight for a moment.

There is only one moon in the world.
I think it is wonderful that we can see the same one wherever we are.
I'm sorry but I can't express it well.
The picture is of tonight's moon that my husband took.



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

My Sweetheart's Birthday

Cupcakes1
今日は、マイスイートハート4人組のうちの一人であります、
娘の誕生日でした。
小学校の間は、自分の誕生日に、家からクラスメートに渡す品を
持って行きます。
みんなでお祝いしてもらうという意味もあるようですが、
持って行く物は、カップケーキやクッキーなど食べ物が多いようです。
でも、持って行く子もいれば、何もしないお家もあります。
ケーキやクッキーは、休み時間やランチの時間に、みんなに配っています。

と、いうことで、我が家は、娘の好きな、上にクリームたっぷりの
カップケーキを持って行かせました。
娘は、クラスで、そのカップケーキにロウソクを立てて、
お祝いしてもらったようです。

この上のバタークリーム、いろんな色のものが売っているのですが、
緑、ピンク、黄色・・。それはまさにアメリカのお菓子!
さすがに、そのカラフルクリームは、やめにさせていただきました。

My sweetheart, 楽しい誕生日になったかな?

--------------------------------------
Today was my daughter's birthday who is one of my 4
sweethearts.
The birthday girl/boy brings food for everyone to school
from their house on their birthday when they are elementary
school students.
That means that they are celebrated by everyone.
They bring cupcakes, cookies, and so on to school.
Some students bring such things, and some students don't bring anything.
They shared the foods with classmates during recess or lunch time.

So, my daughter brought cupcakes with cream on top which
was her favorite.
She was celebrated in her class, and her teacher stood
candles on the cupcake.

Cupcakes with colorful butter cream are sold, with colors of
green, pink, yellow, and etc. Those are really American sweets!
I stopped in buying those cupcakes with colorful cream as is to be
expected.

I hope my sweetheart enjoyed her birthday!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

テニストーナメント/tennis tournament

Tennis 今日は息子が参加したテニスのトーナメントが
あったので、応援に行きました。
北カリフォルニア地区の大会で、参加したい人が申し込んで
集まります。
息子は、残念ながら、敗退。相手は強かったですね。
聞けば、ランキング上位の子でした。
息子も頑張って、ストレート負けは食い止めましたけど。

私もテニス大好きなので、息子とはよく一緒にテニスをしています。
まだ5分5分で、戦えるので、息子も、「お母さん、テニスしに行こう。」
と誘ってくれますが、相手にならなくなると、やってくれないかも知れないです。
それぐらい、強くなって欲しいなと思う反面、いつまでも一緒にやってほしいな、と
思う気持ちも・・・。(^^)

----------------------------------------
Today, I went to the tennis tournament that my son entered in, to cheer him.
This tournament was for Northern California area and players who wanted
to join, applied and gathered.
I was sorry that my son lost the game. His opponent party was strong,
upper level.
My son did his best and didn't do straight-sets defeat.

I love tennis, so I often play tennis with my son.
I can play with him nip and tuck, therefore he asks me to play with him.
However, if his tennis level will be high, he might not ask me to play
tennis with him.
I want him to be good player, then again I want him to play with me forever...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

クリスピー・クリーム・ドーナツ/Krispy Kreme Doughnuts

昨日の夜中から、大雨となり、今日も一日雨。
まだ雨の季節には早い気がしますが、今年は異常気象で
例年とは異なるかも知れません。
洗車しないと、と思いながら数週間が経った車が、綺麗になったことは
嬉しいですが。(^^)v

Krispy_kreme_donuts1 さて、今日は話を聞いて行ってみたかった、
クリスピー・クリーム・ドーナツへ行ってきました。
実は日本で人気になったことで、知ったドーナツショップです。
私の行動範囲の中に、このお店がなかったことも
あるんですけどね。(^^;
探すと車で15分程の所にあるじゃないですか!
Krispy_kreme_donuts2_2 日本で行列になっているというドーナツを、是非とも味わわねば、
ということで、本日行った次第。

お店の中で座っているのは、カップルがひと組。
注文は・・もちろん、待ちなしです。
入って買って、3分で出てきた感じ。
ドライブスルーもありました。こちらは結構次から次へと
Krispy_kreme_donuts3_6 車が来ていましたね。

わくわくしながら、帰ってみんなで食べましたよ~。
軽くて、おいしい!重た~い、油っぽ~いドーナツが
多いので、これはなかなかですね。
人気になるのも、ちょっとわかりました。
また、買いに行こうかな。(^^)
ちなみにこの12個セット$7.69(約890円)でした。

-------------------------------------------------
Krispy_kreme_donuts4 It was rainy all day starting from last night at midnight.
Although I suppose that the rainy season is not coming yet,
this year may take an unusual turn, because it was cool and short
this summer.
I was happy because my car, that I needed to wash from several weeks ago was cleaned by rain.

Krispy_kreme_donuts5_2 I went to Krispy Kreme Doughnuts that I was willing to go to today.
Actually, I knew this doughnuts store because of becoming
famous in Japan.
Also this store isn't around my area.
However, I found this store 15 minutes from my house.
I went there to try a taste because I heard this doughnuts store had a long line
in Japan.

There was a couple sitting in the store.
We didn't need to wait for ordering, of course.
It took only 3 minutes to buy and we came out.
There was also a drive-through, that cars were coming in one after another.

I was excited and ate with my family after coming home.
The doughnuts were light and very delicious! I have eaten fatty heavy ones,
so these were good.
I understood why Krispy Kreme Doughnuts became popular in Japan.
I want to buy them again.
For your information, this set of dozen was $7.69.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

過去よりも、今、未来/the present and the future are more important than the past

今日は、渡米後数ヶ月経ったぐらいの時に感じたことのお話を。

息子が初めて、お友達のバースデーパーティーに招待され、
家族みんなで、参加させてもらいました。
子供だけを行かせたらよかったのですが、まだアメリカに来たばかりで
初めて招待されたものですから、みんなで来てもいいと言われたら
行くものだと思い、家族全員で行ったわけです。
大人は、息子のお友達の家族と、親戚しかいなくて、なんだか居心地が悪かったです。
でも、まあ、いろいろとごちそうになり、帰りました。
それが金曜日のこと。

そして次の週の月曜日、学校でそのお母さんに会いました。
あいさつをと思い、「こんにちは、先日はご招待ありがとう。」と
言ったら、一瞬間があって、「何のこと?」 
私が、「○○君のバースデーパーティーに・・」と言うと
彼女「あ~。どういたしまして。」とやっと笑顔に。
私の英語力が足りなくて上手く通じないんだなと思っていました。
でも、その後、こういう過去(といっても数日~1週間ぐらい前)にしてもらったことに
対するお礼を、他の方にも何度か言う機会があって、その時の彼女たちの
反応を見て、気づきました。
もちろん、英語の問題もあるんでしょうが、彼らは、過去の事に対して
お礼をいう習慣がないのでは、と。
過去のことを決して忘れているのではないんですよ。
でも、過去のことは、そこで終わっているんでしょうね。
過去よりも、今と未来を重視している気がします。

------------------------------------------------
Today, I will talk about a story about when I felt something after coming here for
several months.

My son was invited to his friend's birthday party for the first time,
and all our family joined in the party.
It would have been better if only my son went to the party, but we were invited to such
a party for the first time, so we thought all of the family might go there.
Adults are my son's friend's family and relatives only, therefore we
were uncomfortable to stay there.
Anyway, we ate their attractive food and went home.
It was Friday.

The next Monday, I met my son's friend's mother at school.
I greeted her, "Hi, thank you for inviting us the other day."
She said, "What?"
I talked to her about her son's birthday party.
Then she said to me, "Oh, you are welcome." and smiled.
I thought she couldn't understand my English because it was not good.
However, after that day I had several opportunities which I thanked to them
about the past events. Then I realized that they might not have such a habit,
when I saw their reaction to my words.
Of course they didn't forget the past events.
However, I think the past things for them were finished in the past.
I think they consider that the present and the future are more important than the past.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

はちみつ/Honey

Sky こちらは朝夕がめっきり涼しくなり、秋の気配です。
夏の間ずっと、雲一つない真っ青だった空も、
ここのところ雲が多く、色も薄くなった感じ。

さて、”Honey”のお話が続いていたので、
最後に本当のハニーのお話を。(^^)
ご存じの方も多いのかも知れませんが、私は先日初めて
蜂の巣の入ったはちみつを見て、思わず買ってきてしまいました。
この中に入った蜜蝋、食べられるのかな、と思って調べました。
Honey_2 ろうが口に残るけど、食べてもいいようですね。
身体にいいと書いてあるページもありました。
試しにちょっと食べてみましたが、なるほど、口に残りました。(^^;
次男からは、「それはサバイバルで、食べるものがない人が
食べるもんやで~。」と後から言われるし・・。ヾ(--;)ぉぃぉぃ
でもせっかく入っているものですから、工夫して食べようと
思っています。

蜂の巣は英語でcomb。(”くし”と同じですね)。
日本では、コムハニーというものがあるようですね。

---------------------------------
It became very cool in the morning and in the evening here,
so there is a nip of fall in the air.
The sky was blue with no clouds during the summer, but during these days
there are many clouds in the sky and that color is light blue.

Well, I will talk about a story of real honey, because
I talked about "Honey" in recent days.
Although a lot of people may know it, I saw honey with comb for
the first time the other day and bought it.
I wondered whether we can eat this beeswax, so I checked about it.
The page that I checked wrote that we can eat beeswax and
it is supposed to be healthy, however, the wax stays in the mouth.
I tried to eat a little. Well, I felt same condition. 
My second son said to me later, "It is the food that people who
don't have food during survival T.V.programs eat."
Anyway, I will try to eat it because it is put in the honey for extra.

I heard that there is "comb honey" in Japan.   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

ハニードゥー/Honey do

おととい、呼び方の”ハニー”のお話をしましたが、
今日はそれに関連したお話を。

Honeydew1 アメリカの習慣の一つだと思うのですが、
ハニードゥーリストというのがあります。
相手に、これやってほしいなぁということを書き記したリストを
そう呼ぶそうです。
”あなた、これとそれから、これをやってね”って感じで
御願いするのに、使うメモですね。
Honeydew2 この、honey do(ハニードゥー)ですが、
アメリカではよく知られたメロンの種類、
honeydew(ハニードゥー)とかけてあるのです。

会社で同僚に、週末何するの?と聞くと、ハニードゥーのリストが用意されているのさ!
なんて答えが帰ってくるんでしょうね。(^^)

-----------------------------------------
I talked about calling "honey" the day before yesterday.
Today, I will talk about a story related to it.

They have "Honey-do list", which I think is one of the customs of U.S.
It means a list of things that a husband or wife wants their spouse to do.
It is a memo like "Honey do this and then do this...".
The term "honey-do" is actually a pun on the honeydew melon which is very popular in U.S.

For example, when someone asks a co-worker that "What are you doing over the weekend?",
he would answer, "I am going to work on my honey-do list!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

集まり at Mimi's Cafe

Mimis_cafe1
今日は久しぶりに、日本人の友達数人と集まりました。
あまり集まることがないので、この時とばかりにいろいろな
情報をもらってきました。
場所は何ヶ月か前に記事に書きましたmimi's Cafe。
この前は撮れなかったので、今日は内装をぱちり。
でも席から見渡した飾りの方が、素敵なのですが、
そちらは撮れませんでした。(^^;

今日もサービスがいまいちでしたねぇ。
このお店、全米にあるチェーン店なのですが、他の地域にある
お店はどうなんでしょうね。
せっかく雰囲気のいいお店なのに、残念です。
と言いながら、懲りずに利用している私です。(^^)

※さて皆様お気づきだと思いますが、このmimi's cafeを
日本語で書くと、”ミミズカフェ”なんですねぇ。印象変わってしまったかな?(笑)

-----------------------------------
I met some of my Japanese friends today after a long time.
I haven't had a chance to meet them a lot, so I got
lots of information from them.
The place where we gathered was Mimi's Cafe that I
wrote about a few months ago on my blog.
I took a picture inside restaurant, because I couldn't
take it before.
However, I couldn't take a picture of decorated things on the wall
that were beautiful.

Their service was not as good today like when I went before.
Mimi's cafe is a restaurant chain in all of U.S., so I want to
know how the restaurant in other areas are.
I feel badly about the service, because the restaurant's atmosphere is good.
Although I have to say, I still use this restaurant.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

甘~い呼びかけ/Honey・・・

アメリカでは、夫婦、恋人同士、子供に対しての呼びかけに
名前じゃなく、”ハニー””スウィートハート””スウィーティー”などを
使っているのをよく耳にします。
特に小さな子供へは、名前よりもこんな風に呼ぶことの方が
多い気がしますね。

ラジオを聞いていると、DJがリスナーと電話しているときに
リスナーに対して、そう言う時もあるので、見知らぬ人に対しても
使うことがあるんですね。
私も、数回経験があります。
相手は、私よりも年配の女性で、何かを教えてあげた後や、
レジで長い間待っていて自分の番になったとき、レジ係のこちらも年配の女性に
「待っていてくれてありがとう、ハニー」という風に。

ただ、他人の場合、使っていい相手・間柄みたいなのも
あるのかなぁと思うので、これは一度ネイティブの人に聞いて
確認してみたいです。

でも本当に優しく耳に響くので、言われると嬉しいですよね。
恋人や旦那様、奥様にこんな風に呼びかけて、反応を見ても楽しいかも、ですね。(^^)

-------------------------------------------------
In America, husband and wife, lovers call each other
"honey" "sweetheart""sweetie" instead of calling names.
Also I often hear that parents call their little children like this.

When I listened to the radio, DJ called the listener like this.
I realized that calling like this is also used for others.
I have experienced this several times.
A lady who was older than me said to me after I answered something
for her, "Thank you very much, honey."
The cashier who was also an older lady than me said the same thing to me after
I waited for a long time for paying,

However, I think this can only be used case by case, so I want to make sure
by asking a native.

Anyway,these callings are gentle for my ear, so I am happy to
hear that.
Maybe you can enjoy seeing his/her reaction, if you call like this to your
lover, husband, or wife.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

日本の祝日/holidays in Japan

日本は3連休で、今日(日本時間17日)は祝日(敬老の日)ですね。
私が日本にいた頃は、敬老の日も体育の日も、成人の日も
定められた日だったのが、今では第何週目かの月曜日とかに変わり、
全て3連休になったということ。
アメリカも、連休になるように数少ない祝日がそうなっていますが、
やっぱり連休はいいですね。

Receipt さて、割と日本へ郵便物を送るのに、郵便局を
利用するのですが、速達便で送ると、レシートに
何日までの到着を保証というのが
いつからか、出るようになりました。
そして、もし日本の祝日が間に入る場合は、到着日数が
遅れるため、わざわざレシートに祝日のことが記載されます。
これを見て、対応してくれる郵便局員の方が興味を持ち、
この祝日のことについて聞かれます。
例えば、敬老の日、憲法記念日、天皇誕生日などは、
英語で書いてある名前で判断してもらえるのですが、
海の日、みどりの日などは説明を求められますね。
こちらには、こういう漠然とした名前の祝日はないですからね。(^^;

---------------------------------------------
Today (17th in Japan) is a holiday(Respect-for-the-Aged Day)
and they have a three-day weekend in Japan.
When we lived in Japan, Respect-for-the Aged Day, Sports Day,
and Adult's Day were set days in past times, however at the present
those days were changed to Mondays and three-day weekend was given.
In the U.S.,there are same way for holidays, just not as much,
and I like consecutive holidays.

I often go to the post office to send packages to Japan.
There comes a notice in the receipt that guarantees the arrival date,
if we send by express mail.
Also if Japan has a holiday between sending packages, arrival would
be delayed, so the receipt shows about holidays in Japan.
A clerk who was taking care of me was interested in this holiday in Japan,
and he asked about the holiday to me.
For example, Respect-for-the-Aged Day, Constitution Day, and
The Emperor's Birthday are easy to understand, because the name of the days
in English means the meanings.
Meanwhile, they want to know the details about Marine Day, and Greenery Day.
Holidays of indefinite names like these in Japan do not exist here however.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

ダンスパーティー/a dance

昨日の夜は、次男の通うミドルスクールでダンスパーティーが
ありました。
一年のうちに、5,6回学校で行われます。
去年は6年生だったので、放課後のソーシャルとかいう集まりしか
なかったのですが、7,8年生はこの夜(7時~9時半)の
ダンスパーティーに参加できます。
ということで、初めての参加で、いそいそと息子は出かけました。

ダンスパーティーとは言え、ゲームや、食べ物があったりで、
長男は、ダンスよりは友達としゃべって遊ぶために行っていました。
が、次男はダンスができるようで(本人曰く・・)、ダンスも面白かったと
言って帰ってきました。
この手の学校のイベントは、残念ながら親は参加することができません。
一度ぐらい見てみたいものですけどね。
ミドルスクール(中学)から、学校主催のダンスパーティーがあると
いうのも、子供たちは楽しくていいですよね。

------------------------------------------------
There was a dance at my younger son's middle school last night.
It is held 5 or 6 times a year at school.
When he was a 6th grader last year, he could go to only socials
after school. However, 7th and 8th graders can go to this
dance at night(7 p.m.~9:30 p.m.).
So, my son went to this party for his first time with willingness.

This party is not only dance, but they can play games and eat foods.
My elder son went there for talking with friends and playing games.
However, my younger son could dance (maybe) and he told us
that he also enjoyed dancing after coming home.
Unfortunately, we parents couldn't go to this event.
I wanted to observe this for once.
Dance hosted by middle school looks like fun for children.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

名前の呼び方の違い/the difference between calling names

みなさん、ご存じのことだと思いますが、今日はアメリカと日本の
名前の呼び方の違いの話を。

日本では○○さんと姓で相手を呼びますが、アメリカでは
ファーストネーム(名)で呼ぶことが通常です。
相手に名前を尋ねたら、日本では姓で答えますが
こちらではファーストネームのみが返ってくることが多いですね。

さて、子供は大人に対してどう呼びかけるか、ですが・・・。
たとえば、子供の友達は私のことを日本なら、”おばちゃん”と呼びますね。
そう、日本にいた頃、”○○君のおばちゃん”と呼ばれていました。(笑)
でも、こちらでは、仲のいい子供たち(友人の子供など)は、
私のことをファーストネームで呼びます。すごく若返る気分。(^^)

学校の先生は、ラストネームで呼ばれています。Mr.~、Mrs.~という風に。
そして、学校にボランティアに行った時、子供たちも私のことを
Mrs. ○○と呼んでくれました。
キンダー(幼稚園)の小さな子が、Mrs. ○○と可愛い声で
呼んでくれたときは、なんだか嬉しかったです。

名前で呼ばれることに慣れた今、”おばちゃん”と呼ばれたら
新鮮?いや拒否反応を起こすかな?(笑)

------------------------------------
I will talk about the difference between calling names in America and in Japan,
however, I think all of you know.

We call the other person by their last name in Japan, but
people call the other person for their first name in the U.S. usually.
When we ask for their name, the person answers with their last name in Japan.
In contrary, when people ask by their name, the person answers
with their first name in the U.S.

Well, how do the children call the adults?
For example, my son's friends called me "Obachan" in Japan.
I have been called "○○kun no Obachan" by them when I lived in Japan.
However, the familiar children(like my friend's kids) call me by my first name here.
This makes me feel younger.(smile)

The teachers are called by their last name.
(Mr.~, Mrs.~)
When I went to school as a volunteer, children called me Mrs.○○.
I was very pleased to hear that kindergartners calling me Mrs.○○
in a cute voice.

Now I am accustomed to being called by my first name, so if someone called
me "Obachan", it might be fresh for me, or I might bring on rejection.(smile)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

自転車に乗って/bike riding

昨日の高校に行った話の追加を少し。(^^)

カリフォルニアは16歳で車の免許(制限あり)が取得できます。
なので、もちろん高校にも自分で車を運転して来る生徒がいるわけです。
そのため、高校の駐車場は割と広いです。
とはいえ、昨日のような行事で親が全員車に乗っていけば、駐車できない訳で、
エレメンタリー(小学校)も、ミドルスクールもそうでしたが、行事の時は、
路駐しています。
しかし息子のハイスクールの周りは路駐しにくく、なるべくなら
車は避けたい。
と言うわけで、思いついたのが、あの夏休みに買った(先日のブログにBike
詳細)息子の自転車に乗っていくということです。

時間が迫る中、ガレージから出して、乗ってみようとしてみたら、
あれ、足が地面につかないよ。(念のため、付け加えると、
息子の背丈は私より15cmは高いです)(^^;
でもサドルは一番下の高さ、自転車の大きさも普通の大人用。
こっちの人は足長いのね~。と感心している場合じゃなく、
早速、練習。足のつかない自転車なんて、子供の頃に、大人の自転車を
借りて乗って以来です。(何十年前だ!)
おまけに、自転車自体、最後に乗ったのがいつだったかも
思い出せないくらい、久しぶり。
もう一つおまけに、この自転車、サイクリング車タイプ(?)で
ハンドルが、低い。(女乗りも出来ない、笑) この手も初めて。
と、いう三重苦を背負って、いざ出発。 心配そうに見守る息子に
会釈。(この時点、まだ不安で片手が離せない)
2度ほど、大丈夫か?私、の状態がありましたが、
無事にハイスクールの自転車置き場に到着。(やった~)

先生の話を全て聞き終え、帰ろうっと自転車置き場へ。
この時、すでに真っ暗。
こちらの自転車はライトが付いていません。
プラス、昨日の私は真っ黒の服。
(ここは、街灯が少なく、道が暗いので、夜散歩する人は
蛍光の服を着たりします。)
やばい、やばいぞと思いながらも、自転車に乗って帰らない訳には
行きません。
車が来ないことを祈りながら、家を目指します。
危ないことも起きず、なんとか帰宅できました。(ホッ)
帰り着いた無謀な私に、夫からお帰りの言葉とともに、優しいお叱りが
あったことは、言うまでもありません。m(__)m

------------------------------------------------
I will talk about a story adding to yesterday's a little.

High schoolers can get a driver's license once they are 16 years old in CA.(some restrictions apply)
So, some high school students drive to school by themselves.
Therefore, there is a big parking in high school.
However, if all parents drive cars to school for the event like yesterday's,
they don't have enough space to park.
That's why we park our car on the road during school events, same as in elementary school and middle school.
However, it was difficult to park in the road around my son's high school,
and I wanted to avoid this situation.
After a while of thinking, I decided to ride my son's bike, which we bought for him during summer vacation,  to school.

While pressed for time, I brought out the bike from our garage and tried to ride it.
Uh-oh! My feet didn't reach the ground.(for confirmation, I want to add that
my son is 15cm taller than me)
The saddle was set to the lowest position and the bike is the size for regular adult.
So, I was impressed that Americans' feet are long. Anyways, I needed to hurry
and practiced right away.
I have not ridden such as a high bike since I was a child when I borrowed and rode
adults' bike.
In addition, I rode the bike after a long time as if I didn't remember
when I have ridden the bike last.
In another addition, the bike's handle was in a lower position, which I experienced for the first time.
I had three problems, but I started to go to school while my son
watched me worriedly.
I was in a nervous condition twice, however, I arrived at school in safety.

After I listened to all teachers, I went to the bike space to go home.
By this time, it was already dark. My bike had no light and I wore a black jacket.
I had to go back by my son's bike, although I thought it was bad for me.
I aimed for my house praying that cars would not pass through.
I came back safely finally.
My husband said to me "Welcome home" and scolded gently needless to say
when I just came home.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

Back to School Night ハイスクール編(high school)

High_school さて、今日はハイスクールのバックトゥースクールナイトへ
行ってきました。先日のミドルスクール編はこちら
内容はミドルスクールでのことと、全く同じですので
そちらをご参考に。

ミドルスクールと違うところは、生徒のブラスバンドの演奏が
開会前の待ち時間にあったり、
あと、生徒がメインで裏方のボランティアをしている感じですね。
もう12年生(日本でいう高3)にもなると、見た目は大人ですからね。(^^)

今回も子供の時間割にそって、先生の教室を行き来。
高校は中学校に比べると広いです。それに初めての2階建て校舎。
それぞれの先生の話の持ち時間は10分で、
ミドルスクールよりも短かったですが、7時間目まであるので、
結局、家に辿り着いたのは、9時過ぎでした。

-----------------------------------------
Today I went to Back to School Night at high school.
I talked about Back to School Night at middle school the other day.
The contents of these are entirely the same.

The difference from middle school is that students' band played
during waiting time before the start of the Back to School Night.
Also the students are the main volunteers in school.
The 12th graders looks like adults.

We went to the teacher's room following the child's timetable.
High school is bigger than middle school and there are two story
buildings besides one stony buildings.
Each teacher talked for 10 minutes which was shorter than in middle school.
However, they had a 7th period and I finally came back at 9 p.m.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

看板いろいろ/signs

Signs 私の住んでいる地域は、いろんな国の人が住んでいて
特にアジア人が多いところです。
そんな訳で、お店も多種多様です。

それに関連した話が昨日の新聞に載っていたので、
その記事を少し参照した話題です。

写真はそのいろんな国の人が出すお店の看板ですが、
その国の言葉で書かれています。
そして英語がどこにも書かれていないお店も
割とあるんです。
そういうお店は何の商売をしているのかさえ、その国の
言葉がわからなければ、理解できません。
しかし商売が成り立つんですから、移住者が多いということですね。
ここでは、ビジネスサインに書く言語について、法律上禁止されていることは
ありません。だから中国語だけや、韓国語だけの看板でも問題は
ないんですけどね。
でも、お店の敷居は高くなってる(入れない?)と感じます。(^^:

------------------------------------------
There are many people that have come from all over the world,
especially Asians in our area.
That's why there are many kinds of stores here.

I will talk about a topic from yesterday's newspaper.
The picture shows the store's signs that are written in
the language of their home country.
There are some stores that have no English anywhere.
The stores like that can't be understood what business they do,
if we can't understand the language of the country.
However, I think the business work out because many immigrants live here.
There are no legal prohibitions here on the language a business sign
is written in.
So, there are no problem that the signs are only Chinese or Korean, but
I feel self-conscious about visiting the stores like that.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

罰金/Fine

Littering_fine 今日は身近な罰金の話を少し。
まずは信号無視に対する罰金について。
この辺りは市によって金額が異なります。
看板に金額が書かれていて、
大体250~400ドルぐらいです。
カープール(カープールについてはこちらの記事を)の違反は
271ドル。
スピード違反は、オーバーしたスピードによって異なるはずですが、
200ドル前後~500ドルまでだと思います。(したことがないので
わからないですが)
そして、私が見たサインの中で一番高いのは”littering”(ゴミのポイ捨て)
に対しての罰金です。 1000ドルです。なんと信号無視よりも高い
罰金なのです。 罰金のせいなのか、みんなの意識の問題なのか
わかりませんが、この辺りはとても綺麗です。(^^)

--------------------------------------
I will talk about fines around us a little.
First, I talk about the fine for driving through a red light.
The cost of the fine is different depending on what city you are in.
The signs show the amount, about $250~400.
Carpool violation is $271.
Speeding violation is different depending on how much over the
speed limit you go, but I think it is about $250~500.
(I'm not sure because I have never done that.)
The highest amount I've ever seen is fine for littering, $1000.
It is higher than driving through a red light.
The cities around here are very beautiful, although I'm not sure
that the reason is for the fine, or for people's conscious mind.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

思い出話/remembrance

ずいぶん前の話です。アメリカに来てまだ間もない頃の夏。
友人家族と海に遊びに行きました。
砂浜で、友人夫婦と夫は、ボールを投げ合って遊んでいました。
しばらくして、夫がアッと言って、なにやら探しています。
どうしたの?と近づくと、夫、手を見せて「結婚指輪・・・」
「え~!」
どうやらボールを投げたときに、一緒に飛んでいったようです。
友人家族もいっしょになって探してくれます。
でもなんと言っても砂浜です。むやみに探せば探すほど
砂に埋もれていく感じがします。
かなり長い間探しましたが、見つからず、あきらめようかと
言い合ったときに、砂の中にあった私の手に、感触が・・・。
彼の指輪でした。奇跡というか、なんていうか不思議なものを
感じた一瞬でした。

Wedding_2  こんな(命拾いした)指輪をはめている夫との、
今日は16回目の結婚記念日です。
そんな訳で、今日は思い出話をつづらせて
いただきました。(^^)

--------------------------------------
I will talk about a story from long time ago.
It was an episode during summer a short time after we came to the U.S.
We went to the ocean with our friend's family.
Friends and my husband enjoyed throwing a ball to each other on the beach.
After a while, my husband shouted and started looking for something.
"What are you doing?" I said and went closer to my husband.
My husband showed his hand and said, "My wedding ring・・"
"Oh, no!"
Apparently, his ring flew away with the ball together when
he threw it.
My friends looked for the ring with us.
However, it was a beach. I thought that the ring were buried in the sand,
while we looked for it blindly.
We looked for it for a long time, but we couldn't find it, and just when
we were going to give up, I felt something touch my hand
in the sand.
It was his ring. That moment was what I think was a miracle or
something of mystery.

Today was our 16th wedding anniversary. My husband still had the
wedding ring on his finger.
That's why I wrote down about this memory today.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

寿命調査/survey of life span

こちらは日中はまだ暑いのですが、日はだんだんと短くなっていってます。
早く日が暮れると、夕方が何だか慌ただしくなる感じです。

Life_span_2 さて、今日は数日前の新聞記事からのお話です。
カリフォルニアでの、人種別の寿命について
書かれていました。
結果は、一番長生きなのは、アジア人、続いて
ヒスパニックとなっています。
アジア人とヒスパニックが、アメリカに
どれぐらいの長さ、住んでいるのかも含めて、
レポートしたそうです。
実際、アメリカに移住してきて、間もない人ほど、
健康だということがわかり、そのことから、
アメリカに長く住めば住むほど
悪い習慣が身についてしまう、ということです。
アメリカの食べ物は、高カロリー、シュガーたっぷりが
多いですから、健康でいたいなら、食生活からですね。
ちなみに我が家は、ほとんどの食事が和食です。(ずっと続けますよ!)(^^)v

--------------------------------------------------
It is still hot during daytime, however, the days grow
shorter and shorter.
I feel busier in the evening, because the sun sets faster.

Well, today I will talk about a topic in the newspaper
several days ago.
It was written about the life span, by race and ethnicity.
The study shows that Asians live longest, and Hispanics are
next in California.
They questioned whether the report took into consideration
the length of time the Asians and Hispanics have been in U.S.
In fact, studies show newer immigrants are healthier, and
they develop bad habits when they have lived longer.
American foods have high in calories and much sugar.
If we want to be healthy, we should care about dietary habit.
In comparison, we eat Japanese food most of the time.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

バースデーガール/Birthday Girl

バースデーをみんなでお祝いするのが、小さい頃からの
習慣になっているアメリカです。
子供たちは、バースデーパーティーを開いてもらうことを
とっても楽しみにしています。
我が家の子供も、小学校の間は、ひと月に一度か二度(多いときは毎週のように)、
友達にバースデーパーティーに招待されたことがあります。
お友達の家でのパーティーの他、いろんなところで
このバースデーパーティーが催されます。
たとえば、ボーリング場、ゲームセンターのような所、スケートリンク、
ジム、室内遊技場、ミニゴルフ、などや、その他にも。

Birthday_girl そしてミドルスクールにでも行くようになると、このような
パーティーに呼ばれることが、ほとんどなくなりますが、
息子のミドルスクールの女の子の間では、可愛い
習慣があるそうです。
バースデーの友達に、プレゼントとして風船を渡すそうです。
なので、写真のように、バースデーガールは
手に風船をいっぱい持って下校しています。
みんなからもらうようで、飛んで行きそうなぐらい
持っている子も見かけます。(^^)

----------------------------------------------
They have the custom of celebrating birthday with everyone for child
in U.S.
Children look forward to their birthday party that their
parent hold for them.
Our kids were invited to their friends' birthday party
several times in one month when they went to elementary school.
Parties were held at many places in addition to their home.
For example, a bowling alley, a place like an amusement arcade,
an ice rink, a gym, an indoor activity spot, miniature golf, and etc.

After going to middle school, they don't have birthday parties
like these much.
Girls in my son's school have a pretty custom on birthdays.
They give balloons to their friend when it is her birthday.
So, birthday girl was going home with handful of balloons as
the picture shows.
I have seen a girl who was about to fly into the sky because of the
amount of balloons.(smile)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

サンフランシスコ写真

では、今日は写真のみになりますが、サンフランシスコの風景です。

Houses_2

サンフランシスコの家々。パステルカラーのおうちがあちこちに。
1階が駐車場になっている家も多いです。

Cable_car_2

Cable_car2

有名なケーブルカーです。

Lombard

観光名所になっているロンバード・ストリート。
5メートルおきにカーブになっていて、下りるだけの一方通行。
あじさいが満開の時にくると綺麗ですよ。

Golden_gate_bridge

ゴールデンゲートブリッジ。

Alcatraz

海に見えるのは、映画でも有名な、アルカトラズ。
残念ながら、まだ行ったことがないです。

San_francisco_hill

本当に坂が多い街です。

まだまだここには載せきれない、素晴らしいところが沢山あります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

レイバー・デー(サンフランシスコへ)/Labor Day

San_francisco1 今日はアメリカは祝日(Labor Day)で、久しぶりの3連休でした。
以前にも書いたことですが、日本に比べると
祝日が少ないです。
次のお休みは、11月のサンクスギヴィング・・かな。

さて、今日は、サンフランシスコにぶらりとドライブに
行ってきました。
我が家からサンフランシスコまでは、車で1時間弱。
この辺とは、家の様子も、風景も異なり、こここそ映画の世界のように
感じます。(もちろん実際、いろんな映画の舞台になっていますね。)

霧のサンフランシスコと言われていますが、私たちが行くときは
晴れていることが多いです。今日もよく見渡せました。

Golden_gate_park サンフランシスコの町並みをぐるりとドライブした後、
ゴールデンゲートパークへ行きました。
ゴールデンゲートパークは、ニューヨークの
セントラルパークよりも大きい公園で、端から端までは、
約5kmあるそうです。
中には、博物館、日本庭園、ボートに乗れる湖などがあり、
フットボールもできそうな広場があちこちにあります。
我が家は今日は、この芝生の上で、ボールやフリスビーで遊んだだけでした。
グループ交際している感じの、若者のグループがあちこちに沢山。
あの頃に戻りた~いと、羨む目で見ていた私でした。(^▽^;)

サンフランシスコの風景の写真はまた明日にでも・・。

--------------------------------------
Today was a holiday(Labor Day) in U.S., and it was the first
three-day weekend in a long time.
As I have written before, there are less holidays in U.S.
compared to in Japan.
The next holiday will be Thanksgiving Day in November.

We went to San Francisco driving today.
It takes less than one hour from our house to San Francisco by car.
I felt like I was in a movie's world, the houses and scenery were
different from around here.(Of course, in fact SF became the scene of many
movies.)

San Francisco is called "Foggy San Francisco", but when we have gone there,
it had been nice weather most of the days. We could see clearly today as expected.

We drove around San Francisco, and then we went to Golden Gate Park.
Golden Gate Park is bigger than New York's Central Park, and about
3 miles long.
There are museums, Japanese Garden, lakes that we can rent and paddle
a boat, and huge open space which we can play football.
Our family just played with a football and Frisbee on the grass.
I saw many young people who seemed to mix with group there.
I felt envy, wishing that I could go back to being their age.

I will list our pictures of San Francisco's scenery on my blog tomorrow・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

夜空/night sky

Scorpius1
夜空を眺めると星が綺麗に見えます。
我が家は周りに高い建物がないせいか、低い空の星まで
見渡せます。
写真は、夏の星座であるさそり座を、うちの裏庭から、撮影。
天の川がさそり座のしっぽのあたりから、上にずっと続き、
もやがかかったような、それでいてきらきらとした感じが
なんとなくですが、見ることができます。

私は流星(meteor)というニックネームを使っていますが、
天体のことは、ほとんど知識がありません。(^^;
でも、夫は、昔、天文学者になりたかった(?)というだけあって、
詳しいです。なので、折に触れては、その知識から
少し、学ばせてもらっています。(^^)

Scorpius2_2 

-------------------------------------
There are beautiful stars in the night sky.
We can look at stars even in the lower sky, because tall buildings
are not around our house.
The picture shows a summer constellation Scorpius that
I took in our backyard.
We can also look at the Milky Way which runs from a tail of Scorpius
to the top. Milky way looks like a misting, sparkling something.

I don't have knowledge of astronomical objects, although
my nickname is "meteor".(smile)
However, my husband who wanted to be a astronomer a long time ago,
knows about astronomical objects very well.
So I learned a little from my husband as occasional offers.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

日本語補習校/Japanese language school

School 今日から子供たちの通う補習校の2学期がスタートしました。
また土曜日も慌ただしくなりました~。

日本の知人に、補習校って日本人学校のこと?と
聞かれたことがありますが、異なります。
補習校は毎週土曜日に、行われていて、月曜から金曜日までは
子供たちは現地校に通っています。
対して、日本人学校は全日制で、毎日そこに通います。
どちらも、文部科学省の補助はありますが、私立ですので
学費等は支払わなければいけません。
世界の国々に、補習校、日本人学校がたくさんあり、
(我が家の周辺には、進学塾もあります)
日本の子供たちは、日本の勉強も頑張っています。

また、我が家の住む地域は、アジア人が多いのですが
彼らもまた、自国の言葉、文化を子供たちに学ばせるため
現地校以外に、補習校のような学校に子供を通わせています。
息子の友達の中国人は、放課後、現地校が終わると
その学校へ行き、夜まで勉強して帰宅するという生活を
毎日しています。

----------------------------------
Japanese language school's second semester started today.
I became busy on Saturday once again.

I have been asked by a Japanese friend, "Is the Hoshuko the same as
Japanese school?"
The answer is No.
Children go to Hoshuko every Saturday and they go to local school
from Monday to Friday.
In contrast, Japanese school is full-time school and children
go there every day.
Both school receive a subsidiary from Ministry of Education, Culture, Sports,
Science and Technology, but these schools are private.
So, we need to pay tuition and etc.
There are a lot of Japanese schools all over the world.
Japanese children are studying hard about Japan and Japanese.

Also many Asians live in our area and they have schools like Hoshuko to
let their children study their language and culture.
My son's friend, Chinese, go to Chinese school after local school,
and he studies until evening every day.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »